ウイリー・ドーシー

アメリカの俳優、モデル

ウイリー・ドーシー(Willie Dorsey, 1939年? - 1990年) は、日本で活動していたアメリカ合衆国出身の黒人俳優モデル。別名義、ウィリー・ドーシーウイリー・A・ドーシーなど。

来歴・人物編集

エンベル・アルテンバイなどの外国人俳優が在籍していた国際プロ「エディアラブプロダクション」に所属し、1960年代から1980年代にかけて、多くの日本の映画・テレビドラマで、悪役格闘家役を演じた[1]

そのほか184cmの長身を活かしモデルとしても活動。

私生活では福島県出身の日本人女性と結婚し、2人の息子がいる。

長男は男子プロバスケットボール選手として活躍した高橋マイケル[2]

このほか、2020年6月28日放送のフジテレビ日曜THEリアル!・もう一度家族になりたい!』の番組内にて[3]、俳優の副島淳の父親探しの際に高橋マイケルの快諾を得てDNA鑑定を行ったところ、「高橋と副島は生物学的な同一父系であると判断された」との診断結果が下され、2人はウイリーを父に持つ異母兄弟(高橋が兄、副島が弟)であることが明らかになった[4]

出演編集

映画編集

テレビドラマ編集

  • 仮面ライダーシリーズ
    • 仮面ライダー 第67話「ショッカー首領出現!! ライダー危し」(1972年) - ショッカーモロッコ支部・支部長モハメッド
    • 仮面ライダースーパー1 第1話 「惑星用改造人間の大変身」(1980年) - アメリカ国際宇宙開発研究所所員
  • レインボーマン 第4話「マカオの殺人ショウ」(1972年) - 黒い野牛
  • ワイルド7 第11話 「200KM/H心中」(1972年) - 米兵
  • キイハンター
    • 第217話「100万ドル奪回大捜査網」 (1972年) - カドレア大使 ※ノンクレジット
    • 第224話「デスマスクを愛した私」 (1972年) - 麻薬密輸組織の男(サックス奏者) ※ノンクレジット
  • 俺たちの勲章 第2話 「狙撃者を追え!」(1975年) - 犯人をかばう黒人ジョーンズ
  • 非情のライセンス 第2シリーズ 第93話 「兇悪のM16自動小銃」(1976年) - 黒人
  • スーパー戦隊シリーズ
    • ジャッカー電撃隊(1977年)
      • 第1話「4カード!! 切り札はJAKQ」 - ボクサー
      • 第9話「7ストレート! 地獄の必殺拳」 - ビッグ・サターン
    • 電子戦隊デンジマン(1980年)
      • 番組オープニング - ボクサー
      • 第40話「チャンピオンの敵」 - 覆面レスラーKOジョー(ピカリラー人間態)
  • 特捜最前線
    • 第10話「母・その愛の標的」(1977年)
    • 第103、104話「帰ってきたスキャンダル刑事!」(1979年) - バトラー刑事
  • 大都会 PARTII 第41話「野良犬の恋歌」(1978年) - ポール捜査官
  • 浮浪雲 第11回(1978年) - キンタクンテ
  • スパイダーマン 第39話「格闘技世界一大会」(1978年) - ブラックアイアン
  • 江戸川乱歩の美女シリーズ 第8作「悪魔のような美女」(1979年) - 黒蜥蜴のコレクションの剥製
  • 西部警察 第1・2話「無防備都市」(1979年) - J.J.
  • 大空港 第57話 「鬼刑事が哭いた!」(1979年)
  • ぼくら野球探偵団 第11話「赤マント 世界ちん記録を盗む」(1980年) - ガルー大統領
  • ウルトラマン80 第24話「裏切ったアンドロイドの星」(1980年) - 銀河大連邦調印式参加者
  • 宇宙刑事シリーズ
    • 宇宙刑事ギャバン 第5話「ミミーは泣く 猛毒コブラ弾が烈に命中」(1982年) - 国際武器商人
    • 宇宙刑事シャリバン 第29話「敵は誰だ? 荒野をめざす熱血児」(1983年) - ミスターサイゲル
    • 宇宙刑事シャイダー
      • 第20話「不思議ソング」(1984年) - 国際会議参加者
      • 第27話「デスマッチの魔島」(1984年) - 殺人鬼ギルダー
  • Gメン'82 第17話「サヨナラGメン82」(1983年) - 黒人
  • 西部警察 PART-III 1984年正月特番「燃える勇者たち」(1984年) - ジム・マイヤー(コードネーム・ジャガー)
  • スーパーポリス 第4話「Oh! 女子大寮で張込み生中継」(1985年)
  • 太陽にほえろ! PART2 第8話「ビッグ・ショット」(1987年) - パピヨン
  • ベイシティ刑事 (1987年) - バーのマスター

劇場アニメ編集

その他編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『別冊映画秘宝 特撮秘宝』Vol.5、洋泉社、2017年1月5日、 110頁、 ISBN 978-4-8003-1127-6
  2. ^ Philstar.com
  3. ^ https://news.mynavi.jp/article/20200626-1069086/
  4. ^ “DNA鑑定で判明!副島淳の実兄は、バスケットボール元日本代表のレジェンド・高橋マイケルだった”. フジテレビュー!! (フジテレビジョンネットワーク). (2020年6月28日). https://www.fujitv-view.jp/article/post-127305/?fbclid=IwAR02RLnMjx3VMSbUl1rSlyRW_eS8qFBw5zjbGIhIvXMQOCcz5ruzoGdPpEk&amp 2020年6月30日閲覧。 

注釈編集