ウインマーベラス

ウインマーベラス[1]とは日本競走馬種牡馬。主な勝ち鞍に京都ハイジャンプ京都ジャンプステークス小倉サマージャンプ阪神ジャンプステークス(いずれも2003年)。

ウインマーベラス
欧字表記 Win Marvelous[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 黒鹿毛[1]
生誕 1997年2月10日(24歳)[1]
抹消日 2004年1月15日[2]
サンデーサイレンス[1]
ミヤビサクラコ[1]
母の父 ノーザンテースト[1]
生国 日本の旗 日本北海道門別町[1]
生産 三城牧場[1]
馬主 (株)ウイン[1]
調教師 森秀行栗東[1]
競走成績
生涯成績 平地39戦6勝
障害9戦6勝
[1]
獲得賞金 4億219万円[1]
 
勝ち鞍
J・GII 京都ハイジャンプ 2003年
J・GIII 京都ジャンプステークス 2003年
J・GIII 小倉サマージャンプ 2003年
J・GIII 阪神ジャンプステークス 2003年
テンプレートを表示

戦績編集

1999年にデビューし、オープン特別のディセンバーステークスに勝つなど平地で6勝を挙げたのち、障害競走に転向[3][2]

2003年3月の障害初戦を勝ち上がったのち、障害2走目阪神スプリングジャンプでは1番人気に推されるも3着[3]。次走の障害オープン、京都ジャンプステークスと連勝ののち東京ハイジャンプはダイワデュールの2着に敗れるが、続く小倉サマージャンプ阪神ジャンプステークス京都ハイジャンプと重賞3連勝を達成した[3][4][5]ビッグテーストに次ぐ2番人気で迎えた中山大障害は先行して抜け出したブランディスを捕らえきれず2着[6]。レース後の検査でレース中に右前浅屈腱不全断裂を発症していたことが判明し、競走能力喪失と診断され引退となった[2][7]

競走成績編集

以下の内容は、netkeiba.com[8]、JBISサーチ[3]に基づく。

年月日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ(人気) 着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量
(kg)
勝ち馬/(2着馬
1999.11.27 小倉 3歳新馬 ダ1700m(良) 9 3 3 02.0(1人) 3着 1:51.1 (38.1) -1.1 武豊 54 レディバラード
0000.12.18 小倉 3歳新馬 ダ1700m(良) 10 8 9 01.2(1人) 2着 1:50.6 (38.2) -0.3 武豊 54 マドンナビコー
2000.01.30 京都 4歳未勝利 ダ1800m(良) 9 2 2 01.7(1人) 1着 1:56.1 (36.7) -0.1 武豊 55 (ピクニックランチ)
0000.02.13 京都 きさらぎ賞 GIII 芝1800m(良) 12 6 8 58.5(8人) 7着 1:48.3 (34.6) -0.3 河内洋 55 シルヴァコクピット
0000.05.27 中京 4歳500万下 ダ1700m(稍) 16 7 14 03.4(2人) 4着 1:47.2 (38.3) -1.4 武豊 55 マイネルジェアン
0000.06.18 阪神 4歳500万下 ダ1800m(重) 12 5 6 01.7(1人) 1着 1:51.8 (35.9) -0.0 武豊 55 (タガノプレイメイト)
0000.07.08 東京 しゃくなげS 900 ダ1600m(不) 15 3 4 13.5(4人) 6着 1:36.9 (37.5) -1.3 後藤浩輝 55 マチカネラン
0000.07.31 盛岡 東京カップけやき賞 A1 ダ1800m(良) 11 7 9 00.0(2人) 1着 1:54.4(00.0) -0.1 菅原勲 55 (グローバルゴット)
0000.08.27 中山 新潟記念 GIII 芝2000m(良) 12 6 8 15.9(7人) 10着 2:01.9 (36.7) -1.7 江田照男 50 ダイワテキサス
0000.09.12 金沢 サラブレッドチャレンジC GIII ダ2000m(不) 12 5 5 00.0(1人) 3着 2:11.2(00.0) -0.8 後藤浩輝 56 ブラウンシャトレー
0000.10.07 東京 オクトーバーS 1600 芝2300m(良) 8 4 4 14.4(6人) 3着 2:20.3 (35.9) -0.4 北村宏司 53 ウメノターボ
0000.11.03 盛岡 ダービーグランプリ GI ダ2000m(稍) 14 5 8 00.0(5人) 4着 2:07.3(00.0) -2.3 安藤勝己 56 レギュラーメンバー
0000.12.10 阪神 元町S 1600 ダ1800m(稍) 15 5 8 08.6(4人) 5着 1:53.6 (38.2) -1.8 M.デムーロ 55 トーホウダイオー
2001.01.30 東京 白嶺S 1600 芝2000m(稍) 14 2 2 09.8(6人) 3着 2:00.5 (35.7) -0.0 後藤浩輝 54 トーホウドリーム
0000.02.18 東京 アメジストS 1600 芝1800m(良) 12 6 7 05.5(3人) 3着 1:47.0 (34.2) -0.4 武豊 54 エアスマップ
0000.03.03 中山 サンシャインS 1600 芝2500m(稍) 8 1 1 06.7(4人) 5着 2:37.2 (36.5) -0.9 後藤浩輝 55 インタープロスパー
0000.04.01 中山 湾岸S 1600 芝2500m(稍) 11 2 2 23.1(8人) 9着 2:37.2 (37.8) -1.3 北村宏司 56 リベレーション
0000.04.28 東京 府中S 1600 芝2000m(良) 12 7 10 11.6(6人) 7着 1:59.9 (34.8) -0.5 北村宏司 56 オリーブクラウン
0000.06.10 函館 五稜郭特別 1000 芝2000m(良) 9 7 7 06.7(3人) 1着 2:01.6 (37.0) -0.0 四位洋文 57 (レディソーサリス)
0000.06.23 函館 八雲特別 1000 芝1800m(良) 11 2 2 02.9(1人) 1着 1:50.1 (34.8) -0.1 藤田伸二 58 (シップウジョー)
0000.07.14 新潟 NiLS21S 1600 芝2000m(良) 8 6 6 02.3(1人) 4着 1:57.1 (35.8) -0.7 蛯名正義 57 ツジノワンダー
0000.08.25 札幌 北海道新聞杯 1600 芝1800m(良) 8 8 8 05.8(4人) 4着 1:48.9 (36.2) -0.9 菅原勲 57 レディソーサリス
0000.10.06 東京 オクトーバーS 1600 芝1800m(良) 11 5 5 23.3(7人) 5着 1:48.3 (34.0) -0.5 後藤浩輝 57 トウカイポイント
0000.10.28 東京 白秋S 1600 芝1600m(重) 15 4 6 08.6(5人) 3着 1:35.7 (35.7) -0.2 武豊 57 ダイワジアン
0000.11.10 東京 ノベンバーS 1600 芝1800m(不) 15 5 9 06.9(3人) 2着 1:51.8 (37.3) -0.0 横山典弘 57 フサイチドラゴン
0000.11.24 東京 ウェルカムS 1600 芝2000m(良) 11 7 9 10.5(6人) 5着 2:00.3 (35.0) -0.6 横山典弘 57.5 ビッグゴールド
0000.12.15 中山 ディセンバーS OP 芝1800m(良) 7 8 8 03.5(2人) 1着 1:47.2 (35.1) -0.4 蛯名正義 56 (トーヨーデヘア)
2002.01.05 中山 中山金杯 GIII 芝2000m(良) 15 2 4 10.2(7人) 7着 1:59.5 (36.0) -0.5 蛯名正義 55 ビッグゴールド
0000.02.03 小倉 小倉大賞典 GIII 芝1800m(良) 16 5 9 08.4(3人) 8着 1:49.4 (38.2) -1.4 G.ビエトリーニ 55 タマモヒビキ
0000.02.24 中山 中山記念 GII 芝1800m(良) 14 7 12 86.0(11人) 7着 1:46.1 (34.8) -0.7 北村宏司 57 トウカイポイント
0000.03.31 阪神 産経大阪杯 GII 芝2000m(良) 14 7 12 105.5(13人) 13着 2:01.0 (35.5) -1.9 吉田稔 57 サンライズペガサス
0000.06.30 阪神 灘S OP ダ1800m(稍) 7 5 5 13.1(5人) 7着 1:52.1 (36.3) -1.2 熊沢重文 55 ホーマンスピリット
0000.07.14 小倉 北九州記念 GIII 芝1800m(良) 16 3 6 72.9(13人) 4着 1:45.6 (34.9) -0.3 熊沢重文 56 トッププロテクター
0000.08.11 小倉 小倉記念 GIII 芝2000m(良) 14 4 6 14.0(7人) 4着 2:00.3 (37.3) -0.6 熊沢重文 55 アラタマインディ
0000.08.25 新潟 新潟記念 GIII 芝2000m(良) 15 5 9 10.2(5人) 10着 1:58.9 (34.8) -0.9 熊沢重文 55 トーワトレジャー
0000.09.28 新潟 ペルセウスS OP ダ1800m(稍) 12 8 13 09.8(4人) 7着 1:52.0 (38.1) -1.0 V.エスピノーザ 56 タガノフォーティ
0000.11.02 京都 カシオペアS OP 芝1800m(良) 16 8 16 50.1(10人) 10着 1:47.3 (35.3) -0.5 川原正一 56 ビッグゴールド
0000.11.24 中山 キャピタルS OP 芝1600m(良) 13 4 5 36.9(11人) 9着 1:34.4 (34.8) -0.9 C.ナカタニ 56 ローエングリン
0000.12.14 中山 ディセンバーS OP 芝1800m(良) 10 6 6 51.3(7人) 5着 1:47.6 (35.0) -0.8 石崎隆之 56 ローエングリン
2003.03.02 阪神 障害4歳以上未勝利 障3000m(稍) 14 1 1 04.0(2人) 1着 3:20.5(00.0) -0.8 熊沢重文 60 (マリーチャン)
0000.03.15 阪神 阪神スプリングJ J・GII 障3900m(良) 14 6 9 05.2(1人) 3着 4:22.4(00.0) -2.6 熊沢重文 60 カネトシガバナー
0000.04.26 京都 障害4歳以上オープン 障3170m(不) 14 5 8 02.0(1人) 1着 3:37.5(00.0) -0.1 白浜雄造 59 (チアズシャイニング)
0000.05.17 京都 京都ジャンプS J・GIII 障3170m(良) 14 4 6 02.5(1人) 1着 3:36.0(00.0) -0.2 白浜雄造 60 クールジョイ
0000.06.14 東京 東京ハイジャンプ J・GII 障3170m(良) 14 7 11 02.2(1人) 2着 3:39.4(00.0) -0.1 白浜雄造 60 ダイワデュール
0000.07.27 小倉 小倉サマージャンプ J・GIII 障3390m(良) 10 4 4 01.7(1人) 1着 3:43.8(00.0) -0.3 白浜雄造 62.5 (メイショウミツクニ)
0000.09.20 阪神 阪神ジャンプS J・GIII 障3170m(良) 14 5 7 01.7(1人) 1着 3:32.0(00.0) -0.2 白浜雄造 62 (テイエムマッチョ)
(スナークバクシン)
0000.11.15 京都 京都ハイジャンプ J・GII 障3930m(良) 6 6 6 01.2(1人) 1着 4:28.5(00.0) -0.1 白浜雄造 60 (クールジョイ)
2004.01.10 中山 中山大障害 J・GI 障4100m(良) 13 7 11 03.6(2人) 2着 4:41.3(00.0) -0.4 白浜雄造 63 ブランディス

引退後編集

引退後は種牡馬となり[2]、8シーズンにわたって種牡馬生活を送ったが、CPIは0.67、総種付頭数43頭、血統登録頭数は総計19頭、そのうち実際に出走した頭数17頭、勝ち馬総数11頭という成績であった[9]2010年の福島ジャンプステークスを制した初年度産駒のディアディアー[10]以外には目立った産駒は出ず、種牡馬生活を終えたのちの動向は不明。

血統表編集

ウインマーベラス血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ヘイロー系
[§ 2]

*サンデーサイレンス
Sunday Silence 1986
青鹿毛 アメリカ
父の父
Halo 1969
黒鹿毛 アメリカ
Hail to Reason 1958 Turn-to
Nothirdchance
Cosmah 1953 Cosmic Bomb
Almahmoud
父の母
Wishing Well 1975
鹿毛 アメリカ
Understanding 1963 Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower 1964 Montparnasse
Edelweiss

ミヤビサクラコ
1989 栗毛
*ノーザンテースト
Northern Taste 1971
栗毛 カナダ
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Lady Victoria Victoria Park
Lady Angela
母の母
ダイナフリーウェイ
1982 栗毛
* ディクタス
Dictus
Sanctus
Doronic
シャダイシグナル *ボールドリック
*Safety F-No.13-c
母系(F-No.) セイフテイー(USA)系(FN:13-c) [§ 3]
5代内の近親交配 Almahmoud 4×5=9.38%、Lady Angela 4×5=9.38% [§ 4]
出典
  1. ^ [11]
  2. ^ [12]
  3. ^ [11]
  4. ^ [11][12]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o ウインマーベラス”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年11月7日閲覧。
  2. ^ a b c d ウインマーベラス引退、種牡馬入り”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2004年1月15日). 2019年11月7日閲覧。
  3. ^ a b c d ウインマーベラス 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年11月7日閲覧。
  4. ^ ウインマーベラス、阪神JS制覇”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2003年9月20日). 2019年11月7日閲覧。
  5. ^ ウインマーベラス、京都ハイJ制覇”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2003年11月15日). 2019年11月7日閲覧。
  6. ^ 中山大障害、ブランディスが快勝”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2004年1月10日). 2019年11月7日閲覧。
  7. ^ ウインマーベラス、競走能力喪失”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2004年1月12日). 2019年11月7日閲覧。
  8. ^ ウインマーベラスの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年11月7日閲覧。
  9. ^ ウインマーベラス 種牡馬情報:世代・年次別(サラ系総合)”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年11月7日閲覧。
  10. ^ ディアディアー”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年11月7日閲覧。
  11. ^ a b c ウインマーベラス 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年11月7日閲覧。
  12. ^ a b c ウインマーベラスの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年11月7日閲覧。

外部リンク編集