ウェイフォルワード・テクノロジズ

ウェイフォーワード・テクノロジーズWayForward Technologies Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州バレンシアに拠点を置く、ゲームソフトの開発を行うゲームメーカー。実業家のVoldi Way氏によって1990年に設立され[1]、様々なライセンスの下でPCゲームと教育ソフトウェアを重点に開発を始めたが、1997年にSNESSega Genesisゲームボーイなどのコンピュータゲームの開発にも着手した。シャンティシリーズやマイティーシリーズなどのオリジナルタイトルの開発で著名で、前者は賞にノミネートするなど当社の看板シリーズとなっている[2]。日本でも発売された魂斗羅デュアルスピリッツSILENT HILL: BOOK OF MEMORIESなどの開発でも知られる。日本においては、主にコナミデジタルエンタテインメントアークシステムワークスオーイズミ・アミュージオなどから数作品が販売されている。

ウェイフォーワード・テクノロジーズ
WayForward Technologies Inc.
種類 公開会社でない株式会社
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州バレンシア
設立 1990年
業種 メディア企業
事業内容 コンピュータゲームの制作
代表者 John Beck(代表取締役)
関係する人物 Voldi Way(創設者)
Matt Bozon(クリエイティブ・ディレクター
Jake Kaufmanオーディオデザイナー
外部リンク http://wayforward.com/
テンプレートを表示

開発ゲームソフト編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ (英語)Brandon Sheffield (2004年11月17日). “WayForward To The Handheld Future”. Gamasutra. 2008年6月14日閲覧。
  2. ^ (英語)About”. WayForward. 2015年11月12日閲覧。
  3. ^ インターグローから発売された国内PS4・Wii U向けローカライズ版名称[1]。国内iOS版は『シャンティ リスキーの復讐』として配信。
  4. ^ マイティー スイッチ フォース!シリーズ公式サイト - インターグロー
  5. ^ https://www.kickstarter.com/projects/iga/bloodstained-ritual-of-the-night/posts/2356781

外部リンク編集