ウェイランド・ドルー

ウェイランド・ドルー(Wayland Miller Drew、1932年9月12日 - 1998年12月3日)は、カナダ生まれの作家

略歴編集

カナダのオンタリオ州オシャワに生まれる。トロント大学のビクトリアカレッジで英語学英文学を学んだのち、1961年からオンタリオ州ポートペリーの高校教師となる。その後、ブレイスブリッジムスコカ湖で教鞭をとった後、1994年に引退した。1957年に結婚し、4人の子供がいる[1]

日本においては、『ニューヨーク東8番街の奇跡』『ウィロー』のノベライゼーションの作者として知られている。

著書編集

小説編集

  • The Wabeno Feast (1973)
  • Wood, in 74 new Canadian stories.(1974)(調査中)
  • The Erthring Cycle
    • The Memoirs of Alcheringia: Part one of the Erthring Cycle (1984)
    • The Gaian Expedient: Part two of the Erthring Cycle (1985)
    • The Master of Norriya: Part three of the Erthring Cycle (1986)
  • Halfway Man (1989)

ノンフィクション編集

  • The Nature of Mammals. The Illustrated natural history of Canada (1974, 1975) (共著)
  • The Nature of Fish. The Illustrated natural history of Canada (1974, 1975) (共著)
  • Superior : the haunted shore (1975)(写真:Bruce M. Litteljohn)
  • Browns' Weir (1983)(Gwendolyn Drewとの共著)
  • A sea within : the Gulf of St. Lawrence (1984) (写真:Bruce M. Litteljohn)

映画ノベライゼーション編集

邦訳書編集

  • 『ニューヨーク東8番街の奇跡』(黒丸尚訳、新潮文庫、1987年)
  • 『ウィロー』(黒丸尚訳、ハヤカワ文庫、1988年)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 略歴および著作についてはen:Wayland Drewを参照した。