メインメニューを開く

ウェイン・クラマー(Wayne Kramer)は、南アフリカ共和国映画監督脚本家である。

Wayne Kramer
ウェイン・クラマー
ウェイン・クラマー
出生地 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 ヨハネスブルグ
職業 映画監督脚本家
テンプレートを表示

経歴編集

ヨハネスブルグ出身[1]ウィリアム・H・メイシー主演のダーク・コメディ『The Cooler』で2003年に監督デビュー[1]。2006年にポール・ウォーカー主演のアクション映画『ワイルド・バレット』を[2]、2009年にハリソン・フォード主演のドラマ映画『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』を手がける[3]。2013年、アダム・ミナロヴィッチ脚本の『スティーラーズ』を監督する[4]

フィルモグラフィー編集

脚注編集

  1. ^ a b John Berra, ed (2010). American Independent. Intellect. pp. 17 - 23. 
  2. ^ Manohla Dargis (2006年2月24日). “Running Scared - Review - Movies - New York Times”. The New York Times. 2014年2月1日閲覧。
  3. ^ Peter Bradshaw (2009年7月31日). “Crossing Over - Film review - Film - The Guardian”. The Guardian. 2014年2月1日閲覧。
  4. ^ Glenn Whipp (2013年7月10日). “Review: Revenge is served up Southern-fried in 'Pawn Shop Chronicles'”. Los Angeles Times. 2014年2月1日閲覧。

外部リンク編集