ウェストミンスター神学校

ウェストミンスター神学校: Westminster Theological Seminary)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアの北部郊外グレンサイドにある、改革派教会長老派教会の大学院の教育機関。

Westminster Theological Seminary
モットー ΠΑΣΑ Η ΒΟΥΛΗ ΤΟΥ ΘΕΟΥ (ギリシャ語)
モットー (英語) The whole counsel of God[1]
種別 私立
設立年 1929
学長 Peter Lillback
学生総数 692 (2017)
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ペンシルバニア州グレンサイド
キャンパス グレンサイドキャンパス
公式サイト Westminster Theological Seminary
テンプレートを表示

歴史編集

  • 1929年 J・グレシャム・メイチェンの指導の下に設立された。プリンストン神学校神学伝統を引き継ぐというヴィジョンを持っていた。独立機関だが、メイチェンが1936年に設立した、正統長老教会(Orthodox Presbyterian Church)と密接な関係にあった。
  • 初代校長はエドモンド・クロウニーであった。現在の校長はピーター・リルバックである。彼は牧師でクリスチャン・アメリカ。グループの責任者である。
  • 1954年 大学と学校の中部アメリカ連盟から特別公認を受けた。
  • 1986年 アメリカとカナダの神学校連盟から公認を受けた。

卒業生編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ The Westminster Seal”. Westminster Theological Seminary (2009年). 2010年12月26日閲覧。

外部リンク編集