ウェス・クレイヴンズ ザ・リッパー

ウェス・クレイヴンズ ザ・リッパー』(原題:My Soul to Take)は、2010年アメリカスプラッター映画日本ではビデオスルーとして、2011年8月3日DVDBDが発売された。

ウェス・クレイヴンズ ザ・リッパー
My Soul to Take
監督 ウェス・クレイヴン
脚本 ウェス・クレイヴン
製作 イヤ・ラブンカ
アンソニー・カタガス
製作総指揮 ウェス・クレイヴン
音楽 マルコ・ベルトラミ
撮影 ペトラ・コーナー
編集 ピーター・マクナルティ
製作会社 レラティビティ・メディア
ローグ・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 レラティビティ・メディア
日本の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2010年10月8日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $25,000,000
興行収入 $20,976,402
テンプレートを表示

ストーリー編集

7人の人格を抱える殺人鬼リッパーは、重傷を負って逮捕された際、自分の命日に生まれた7人の子供を殺害すると言い残して姿をくらました。 それから十数年後、リッパーが死亡したとされる日に生まれた7人のティーンエイジャー達は、一人ずつ何者かに殺されていった。 その中の一人であるバグは身の危険を感じ、仲間たちとともに真犯人を探すことにした。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
バグ マックス・シエリオット 細谷佳正
ブランドン ニック・ラシャウェイ 小松史法
アレックス ジョン・マガロ 林勇
ブリタニー ポーリーナ・オルシンスキー 嶋村侑
ジェローム デンゼル・ウィテカー 武田幸史
ペネロペ ジーナ・グレイ うえだ星子
アベル ラウル・エスパーザ
ジェイ ジェレミー・チュー
ファング エミリー・ミード

外部リンク編集