ウエスト・サイド・ストーリー (映画)

映画
ウエスト・サイド物語 > ウエスト・サイド・ストーリー (映画)

ウエスト・サイド・ストーリー』(West Side Story)は、2021年制作のアメリカ合衆国ミュージカル映画ブロードウェイミュージカルウエスト・サイド物語」の2度目の映画化。スティーヴン・スピルバーグ監督[4][5]

ウエスト・サイド・ストーリー
West Side Story
監督 スティーヴン・スピルバーグ
脚本 トニー・クシュナー
原作 ジェローム・ロビンズ
アーサー・ローレンツ
(「ウエスト・サイド物語」より)
製作 スティーヴン・スピルバーグ
ケヴィン・マックコラム
クリスティ・マコスコ・クリーガー
製作総指揮 リタ・モレノ
出演者 アンセル・エルゴート
音楽 レナード・バーンスタイン
デヴィッド・ニューマン[注 1]
撮影 ヤヌス・カミンスキー
編集 マイケル・カーン
製作会社 20世紀スタジオ[1]
アンブリン・エンターテインメント
アンブリン・パートナーズ
リライアンス・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀スタジオ
日本の旗 ウォルト・ディズニー・ジャパン
公開 アメリカ合衆国の旗日本の旗 2021年12月10日[2]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $100,000,000[3]
テンプレートを表示

あらすじ編集

キャスト編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ スピルバーグ作品常連のジョン・ウィリアムズは参加せず、バーンスタインのスコアにニューマンが電子楽器導入等の修正を施し、指揮はグスターボ・ドゥダメルが受け持つ。
  2. ^ 1961年の映画版でアニタ役を演じた。

出典編集

外部リンク編集