メインメニューを開く

ウォルター・ウィリアムス

ウォルター・アレン・ウイリアムスWalter Allen Williams1943年12月19日 - 2016年1月23日)は、アメリカ合衆国テキサス州出身の元プロ野球選手外野手)である。

ウォルター・ウイリアムス
Walter Williams
Walt Williams 1975.jpeg
ニューヨーク・ヤンキース時代
(1975年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州ブラウンウッド[1]
生年月日 (1943-12-19) 1943年12月19日
没年月日 (2016-01-23) 2016年1月23日(72歳没)
身長
体重
5' 6" =約167.6 cm
165 lb =約74.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1963年
初出場 MLB / 1964年4月21日
NPB / 1976年4月3日
最終出場 MLB / 1975年9月22日
NPB / 1977年9月25日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

1976年から1977年まで、日本ハムファイターズに所属していた[1]。小柄でガッチリとした体格の持ち主で、顔から下がすぐ胴体という体型で「ノーネック・ウイリアムス」と呼ばれた。

シェアで勝負強いバッティングを持ち味としていた[要出典]。同時期の所属外国人にロバート・ミッチェルがいる。長身のミッチェルと170cmにも満たないウイリアムスで凸凹コンビとマスコミやファンから称された。

また外国人選手としては珍しく、背番号13」を付けていた[2]

1978年から1979年はメキシカン・リーグでプレーし、引退。その後はシカゴ・ホワイトソックスのコーチやテキサス・レンジャース傘下のマイナーリーグ球団の監督を勤めた。

2016年1月23日、心臓発作のため死去[3]。満72歳没。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1964 HOU 10 10 9 1 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
1967 CWS 104 296 275 35 66 16 3 3 97 15 3 2 2 0 17 0 2 20 7 .240 .289 .353 .642
1968 63 142 133 6 32 6 0 1 41 8 0 1 2 1 4 1 2 17 4 .241 .271 .308 .580
1969 135 507 471 59 143 22 1 3 176 32 6 2 5 2 26 1 3 33 5 .304 .343 .374 .716
1970 110 340 315 43 79 18 1 3 108 15 3 3 2 2 19 0 2 30 5 .251 .296 .343 .639
1971 114 397 361 43 106 17 3 8 153 35 5 5 4 3 24 1 5 27 6 .294 .344 .424 .767
1972 77 236 221 22 55 7 1 2 70 11 6 1 1 1 13 1 0 20 3 .249 .289 .317 .606
1973 CLE 104 371 350 43 101 15 1 8 142 38 9 4 4 2 14 2 1 29 8 .289 .316 .406 .722
1974 NYY 43 56 53 5 6 0 0 0 6 3 1 0 1 1 1 0 0 10 3 .113 .127 .113 .240
1975 82 200 185 27 52 5 1 5 74 16 0 1 3 1 8 1 3 23 4 .281 .320 .400 .720
1976 日本ハム 122 520 494 62 141 18 1 23 230 57 12 7 1 2 21 1 2 17 4 .285 .316 .466 .782
1977 117 487 458 62 123 20 6 21 218 65 10 1 2 8 18 0 1 37 9 .269 .293 .476 .769
MLB:10年 842 2555 2373 284 640 106 11 33 867 173 34 19 25 13 126 7 18 211 45 .270 .310 .365 .675
NPB:2年 239 1007 952 124 264 38 7 44 448 122 22 8 3 10 39 1 3 54 13 .277 .305 .277 .582

記録編集

NPB初記録
  • 初出場・初先発出場:1976年4月3日、対ロッテオリオンズ前期1回戦(後楽園球場)、4番・中堅手で先発出場
  • 初安打:同上、6回裏に村田兆治から左翼線二塁打
  • 初打点:1976年4月5日、対ロッテオリオンズ前期3回戦(後楽園球場)、6回裏に成田文男から適時打
  • 初本塁打:1976年5月30日、対ロッテオリオンズ前期11回戦(川崎球場)、5回表に倉持明から左越ソロ
NPBその他の記録

背番号編集

  • 28(1964年)
  • 3(1967年 - 1972年)
  • 13(1973年 - 1977年)

脚注編集

  1. ^ a b プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、73ページ
  2. ^ 当初は背番号29と発表されたがメジャーリーグ時代にも付けていた背番号13を鍵谷康司と交換している。日本プロ野球界で初めて背番号13を付けたのは、投手では1962年フランク・マンコビッチ(登録名・マニー。大毎),野手では1964年ロナルド大森広島)である。
  3. ^ ウォルト・ウィリアムス氏が死去 朝日新聞 2016年1月28日閲覧

関連項目編集

外部リンク編集