メインメニューを開く

ウォルド・ソルトWaldo Salt, 1914年10月18日 - 1987年3月7日)はアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身の脚本家。スタンフォード大学卒業。1930年代からメトロ・ゴールドウィン・メイヤーと契約し脚本を書いていたが、1938年にアメリカ共産党に参加したため、赤狩りの時代にブラックリストに載ってしまう。その後別の名前で低予算のテレビ番組の脚本などを書いていたが、徐々に映画界に復活し、1969年の『真夜中のカーボーイ』でアカデミー脚色賞を受賞した。

ウォルド・ソルト
Waldo Salt
生年月日 (1914-10-18) 1914年10月18日
没年月日 (1987-03-07) 1987年3月7日(72歳没)
出生地 イリノイ州シカゴ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テンプレートを表示

主な作品編集

脚注編集

外部リンク編集