ウォルポール男爵

ウォルポール男爵(ウォルポールだんしゃく、英語: Baron Walpole)は、グレートブリテン貴族男爵位。

ウォルポール男爵(1723年)
兼 ウォルポール男爵(1756年)
Coronet of a British Baron.svg
Walpole arms.svg

紋章記述

Arms:Or on a Fess between two Chevrons Sable three Cross Crosslets of the field Crest:A Saracen's Head in profile couped at the shoulders proper ducally crowned Or and from the Coronet flowing a Red Cap turned down in front tasselled and charged with a Catherine Wheel Gold Supporters:Dexter: an Antelope Argent; Sinister: a Stag Argent, each gorged with a Collar checky Or and Azure and therefrom a Chain reflexed over the back Gold
創設時期1723年6月1日
創設者ジョージ1世
貴族グレートブリテン貴族
初代初代男爵ロバート・ウォルポール
現所有者11代男爵ジョナサン・ウォルポール
現況存続
邸宅マニントン・ホール英語版
モットーSibi Constat
(Let him be true to himself)

イギリス初代首相ロバート・ウォルポールの長男ロバート1723年に叙されたウォルポールのウォルポール男爵とウォルポール首相の弟ホレーショ1756年に叙されたウォルタートンのウォルポール男爵の2つがある。1797年以降両男爵位は継承者が一致している。オーフォード伯爵位(第2期と第3期)の従属爵位だった時期もあるが、最終的にオーフォード伯爵位は1931年に廃絶し、2つのウォルポール男爵位のみが存続している。

歴史編集

 
首相R.ウォルポール
 
ウォルポール男爵家の邸宅マニントン・ホール英語版

初代イギリス首相であるロバート・ウォルポール(1676–1745)は、首相在職中、庶民院の議席を失うことを嫌って爵位を拝辞していたので、代わりにその長男であるロバート(1701–1751)1723年6月1日勅許状によりグレートブリテン貴族爵位ノーフォーク州におけるウォルポールのウォルポール男爵(Baron Walpole, of Walpole in the County of Norfolk)に叙せられた。この爵位は自身の男系男子の他、特別継承規定により父の男系男子、祖父ロバート英語版(1650-1700)の男系男子にも継承権を認めていた[1][2][3]。また首相である父も首相退任に際しての1742年2月6日にグレートブリテン貴族オーフォード伯爵(Earl of Orford)とウォルポール子爵(Viscount Walpole)、ノーフォーク州におけるホートン男爵(Baron of Houghton, in the County of Norfolk)に叙せられたので[2][4]、初代ウォルポールのウォルポール男爵は父の死去に際してこれらの爵位も継承した[2][3]

2代オーフォード伯(初代ウォルポールのウォルポール男爵)の死後、その唯一の息子であるジョージ(1730-1791)が3代オーフォード伯(2代ウォルポールのウォルポール男爵)を継承したが、彼には子供がなかったので彼の死後、ウォルポール首相の三男ホレス・ウォルポール(1717–1797)が4代オーフォード伯(3代ウォルポールのウォルポール男爵)を継承した。彼は小説家として著名であるが、子供がなかったので彼の死去によってウォルポール首相の直系は絶え、オーフォード伯、ウォルポール子爵、ホートン男爵の3爵位が廃絶した[2][5]

しかしウォルポールのウォルポール男爵のみは、特別継承の規定によりウォルポール首相の弟ホレーショ(1678–1757)の系統に継承されて存続する。このホレーショ(1678–1757)は、兄同様ホイッグ党の政治家・外交官として活躍し、1756年6月4日の勅許状でグレートブリテン貴族ノーフォーク州におけるウォルタートンのウォルポール男爵(Baron Walpole, of Wolterton in the County of Norfolk)に叙されていた[6][7]。その長男である2代ウォルタートンのウォルポール男爵ホレーショ(1723–1809)1797年の4代オーフォード伯の死去に際して4代ウォルポールのウォルポール男爵を継承した人物である。彼はさらに1806年4月10日の勅許状で新規にオーフォード伯(連合王国貴族爵位)に叙せられた[8][9]

1931年に5代オーフォード伯(8代ウォルポールのウォルポール男爵・6代ウォルタートンのウォルポール男爵)ロバート(1854–1931)が死去するとオーフォード伯位は継承者を失って再び廃絶した[9][10]

一方2つのウォルポール男爵位は初代ウォルタートンのウォルポール男爵の次男トマスの系統であるロバート・ウォルポール(1913–1989)に継承されて存続した(9代ウォルポールのウォルポール男爵、7代ウォルタートンのウォルポール男爵)[1][11]

その長男のロバート・ウォルポール英語版(1938-2021)1999年貴族院法制定以降も引き続いて、世襲貴族として貴族院での議席を維持した[12]。現在はその子であるジョナサン・ウォルポール(1967-)が男爵家現当主を務めている。

邸宅はノーフォークにあるマニントン・ホール英語版[1]

現当主の保有爵位編集

現当主である第11代ウォルポール男爵ジョナサン・ロバート・ヒュー・ウォルポールは、以下の爵位を有する。

  • 第11代ノーフォーク州におけるウォルポールのウォルポール男爵(11th Baron Walpole, of Walpole in the County of Norfolk)
    (1723年6月1日の勅許状によるグレートブリテン貴族爵位)
  • 第9代ノーフォーク州におけるウォルタートンのウォルポール男爵(9th Baron Walpole, of Wolterton in the County of Norfolk)
    (1756年6月4日の勅許状によるグレートブリテン貴族爵位)

一覧編集

ウォルポールのウォルポール男爵(1723年)編集

オーフォード伯爵(1742年;第2期)編集

ウォルタートンのウォルポール男爵(1756年)編集

オーフォード伯爵(1806年;第3期)・両ウォルポール男爵(1723年・1756年)編集

両ウォルポール男爵(1723年・1756年)編集

系譜図編集

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ a b c Heraldic Media Limited. “Walpole, Baron (GB, 1723)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2016年2月20日閲覧。
  2. ^ a b c d Heraldic Media Limited. “Orford, Earl of (GB, 1742 - 1797)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2016年2月20日閲覧。
  3. ^ a b Lundy, Darryl. “Robert Walpole, 2nd Earl of Orford” (英語). thepeerage.com. 2016年2月20日閲覧。
  4. ^ Lundy, Darryl. “Robert Walpole, 1st Earl of Orford” (英語). thepeerage.com. 2016年2月20日閲覧。
  5. ^ Lundy, Darryl. “Horatio Walpole, 4th Earl of Orford” (英語). thepeerage.com. 2016年2月20日閲覧。
  6. ^ Lundy, Darryl. “Horatio Walpole, 1st Baron Walpole of Wolterton” (英語). thepeerage.com. 2016年2月20日閲覧。
  7. ^ Heraldic Media Limited. “Walpole, Baron (GB, 1756)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2016年2月20日閲覧。
  8. ^ Lundy, Darryl. “Horatio Walpole, 1st Earl of Orford” (英語). thepeerage.com. 2016年2月20日閲覧。
  9. ^ a b Heraldic Media Limited. “Orford, Earl of (UK, 1806 - 1931)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2016年2月20日閲覧。
  10. ^ Lundy, Darryl. “Robert Horace Walpole, 5th Earl of Orford” (英語). thepeerage.com. 2016年2月20日閲覧。
  11. ^ Lundy, Darryl. “Robert Henry Montgomerie Walpole, 9th Baron Walpole of Walpole” (英語). thepeerage.com. 2016年2月20日閲覧。
  12. ^ Lord Walpole (incorrectly shows as Robin Walpole)”. Parliament of the United Kingdom. 2013年1月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年12月27日閲覧。
  13. ^ Bishop, Donna-Louise (2021年5月12日). “Tributes paid to Lord Robert 'Robin' Walpole of Mannington Hall” (英語). Eastern Daily Press. 2021年5月29日閲覧。

関連項目編集