ウォンテッドリー

ウォンテッドリー (Wantedly)は東京都港区IT関連企業[1]および、同社が提供する求人情報ウェブサイト[2]

ウォンテッドリー株式会社
Wantedly, Inc
種類 株式会社
市場情報
東証グロース 3991
2017年9月14日上場
本社所在地 日本の旗 日本
108-0071
東京都港区白金台5-12-7
MG白金台ビル4F
設立 2010年9月
業種 情報・通信業
法人番号 9011001066673 ウィキデータを編集
事業内容 ビジネスSNS「Wantedly」の企画・開発・運営
代表者 代表取締役 仲 暁子
資本金 2億3231万円
売上高 連結29億2百万円
(2019年8月期)
純資産 連結7億93百万円
(2019年8月)
総資産 連結17億47百万円
(2019年8月)
決算期 8月31日
外部リンク https://wantedlyinc.com/ja
テンプレートを表示
Wantedly
URL www.wantedly.com
タイプ ビジネスSNS
運営者 ウォンテッドリー株式会社
営利性 営利

ウォンテッドリーは自社の事業全体を総括して「ビジネスSNS」と呼ぶ[2][3]。開設当初は「ソーシャルリクルーティングサービス」とも表現された[4]

沿革編集

  • 2010年9月 - フューエル株式会社として設立[5][6]Facebookを使用したマーケティングを支援する事業を行っていた[7]
  • 2011年9月 - 株式会社ウォンテッドに商号変更[5]
  • 2012年2月 - Wantedlyのサービスをスタート[5]。Facebookの個人情報を利用して[8]会社訪問マッチングを行うサービスで、創業者の仲が開発した[9][10]ものである(仲と萩原学が共同で開発したとも言われる[4])。
  • 2013年11月 - ウォンテッドリー株式会社に商号変更[5]
  • 2016年
  • 2017年
  • 2020年
    • 3月 - エンゲージメント事業 第一弾「Perk」リリース。
    • 4月 - エンゲージメント事業 第二弾「Internal Story」リリース。
    • 6月 - エンゲージメント事業 第三弾「Pulse」リリース。

主要人物編集

仲暁子 (創業者, CEO[4])と萩原学 (共同創業者)[12]がウォンテッドリーの創業に関わっている。ウォンテッドリーの創業以前に、仲と萩原は同時期にゴールドマン・サックスに入社した関係にあった[13]。萩原は2016年にウォンテッドリー取締役を辞任した[14]

評価・受容編集

  • 2012年にFacebook App AWARDSを受賞しているほか[15]、2013年には日本の人事部「HRアワード」雇用・採用部門最優秀賞受賞[16]
  • 主にウェブ業界の求人を中心に利用されており[17]、2017年5月の時点で月間利用者数150万人を超えた[18]
  • 2016年までにディー・エヌ・エーサイバーエージェントなどから出資を受けている[17]
  • 2017年8月、同社の上場と株式公開(IPO)を分析・批判したブログ記事に対し、記事内で利用されている仲暁子社長の写真が著作権侵害であるとしてDMCAに基づく削除依頼をGoogleTwitterに行った[19][20]。これにより、当該ブログ記事がGoogle検索結果から表示されなくなったほか、当該記事を共有していたツイートも非表示となった[21]。一方で仲暁子の画像を掲載している他のブログ記事に対しては削除依頼が行われていない[21]ことから、DMCAを悪用して自社に不利益な記事を封じ込めようとしているのではないかとの憶測がインターネット上で広まり[21]、ウォンテッドリーはその騒動に関して謝罪した[22][23][24][25][26]。ウォンテッドリーは写真に関する著作権保護の観点以外の意図はなかったとしている[25]
  • ブロガーの山本一郎は、ウォンテッドリーは求人情報サイトであるにも関わらず、給与や勤務時間など待遇についての掲載が一切なされていないことに疑問を示している[27]

出典・脚注編集

  1. ^ https://www.wantedly.com/companies/wantedly/info
  2. ^ a b Wantedlyがマザーズ上場 求人サイト運営 - ITmedia NEWS 2017年08月10日 16時55分 公開
  3. ^ ウォンテッドリー株式会社 2017, p. 4.
  4. ^ a b c ウォンテッド(Wantedly)ー信頼をベースにした日本のソーシャルリクルーティングサービスが公開 - THE BRIDGE Masaru IKEDA on 2012.2.7
  5. ^ a b c d Wantedly, Inc. (ウォンテッドリー株式会社) | 沿革
  6. ^ a b ビジネスSNS「wantedly」運営元のウォンテッドリーがマザーズ上場へ - TechCrunch Japan 2017年8月10日 by masumi ohsaki
  7. ^ Akiko(仲) Naka(暁子), フューエル株式会社代表取締役 at フューエル株式会社 | SlideShare
  8. ^ 「IT起業、感性で挑む フェイスブックで商品企画」2012/08/03 日経MJ1ページ
  9. ^ Herokuで拡がるスタートアップビジネスの可能性 - スタートアップ on Heroku Demo Day - builder by ZDNet Japan 五味明子 2012-07-27 16:54:00
  10. ^ ウォンテッドリー株式会社 2017, p. 3.
  11. ^ 職業紹介事業詳細 許可・届出受理番号 13-ユ-307912 人材サービス総合サイト(厚生労働省職業安定局) 平成29年9月1日現在
  12. ^ 倒れるときは前のめり | Wantedly, Inc. 2014/12/24
  13. ^ 利用者70万人超のウォンテッドリーを支えるチーム力とは?『起業の教科書』 出版記念スペシャルインタビュー vol.1 松尾 美里 (2015/12/18)
  14. ^ ウォンテッドリー株式会社 2017, p. 78.
  15. ^ 「Facebook App AWARDS」開催、グランプリに「Wantedly」と「リブライズ」 -INTERNET Watch Watch 2012/9/27 13:36
  16. ^ 受賞者一覧 | 日本の人事部「HRアワード」
  17. ^ a b How this ‘job version of Kickstarter’ aims to help firms find the right talent - Channel NewsAsia By Tang See Kit 21 Apr 2016 08:23AM
  18. ^ ウォンテッドリー株式会社 2017, p. 5.
  19. ^ DMCA (Copyright) Complaint to Google
  20. ^ Transparency Report - Google
  21. ^ a b c WantedlyのIPO批判記事、Google検索から消える 「写真を無断利用された」とWantedlyが削除申し立て”. ITmedia. 2017年9月1日閲覧。
  22. ^ 当社が行った著作権侵害による削除申請につきまして”. ウォンテッドリー. 2017年9月1日閲覧。
  23. ^ Wantedly批判記事が検索結果から消えた…DMCAを活用した削除申請に問題は?”. 弁護士ドットコム (2017年8月25日). 2017年9月1日閲覧。
  24. ^ ウォンテッドリーの「批判記事排除」は問題だ”. 東洋経済オンライン 本田 雅一 (2017年8月27日). 2017年9月1日閲覧。
  25. ^ a b ネットだからこそ健全な議論を——ウォンテッドリー批判記事騒動について双方に聞いた”. TechCrunch Japan, Yuhei Iwamoto (2017年8月26日). 2017年8月26日閲覧。
  26. ^ ウォンテッドリー炎上と上場の経緯そして未来への期待”. 採用百科事典. 2017年9月15日閲覧。
  27. ^ Wantedly社の求人事業は、なぜ給与、勤務時間などが明示されないのか”. Yahoo!ニュース 個人(山本一郎) (2017年9月13日). 2017年10月8日閲覧。

外部リンク編集