メインメニューを開く

ウォーカー・アート・ギャラリー (The Walker Art Gallery) はイギリスリヴァプールにある美術館。ロンドン以外ではイングランド最大の美術館で、「北のナショナル・ギャラリー」とも呼ばれる。1877年に設立され、ウィリアム・ブラウン・ストリートにあるが、この通りは博物館・美術館・図書館しかない。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg ウォーカー・アート・ギャラリー
Walker Art Gallery Liverpool.jpg
施設情報
正式名称 The Walker Art Gallery
来館者数 213,893 (2009年)
開館 1877年
所在地 リヴァプール
外部リンク The Walker Art Gallery, Liverpool
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

コレクション編集

レンブラントニコラ・プッサンドガなどの作品を収蔵している。またヴィクトリア朝の画家の作品、前ラファエル派の作品や、彫刻などもある。

20世紀の芸術家ではルシアン・フロイドデイヴィッド・ホックニーギルバート&ジョージなどを収蔵している。また二年に一度開催されるリバプール・バイエニアル(リバプール・ビエンナーレ)の会場ともなる。

外部リンク編集