ウォーターダンス

ウォーターダンス』(原題:The Waterdance)は、1992年制作のアメリカ合衆国ドラマ映画。事故によって下半身不髄になり、車椅子生活を送る男たちの友情を描く。

ウォーターダンス
The Waterdance
監督 ニール・ヒメネズ
マイケル・スタインバーグ
脚本 ニール・ヒメネズ
製作 ゲイル・アン・ハード
マリー・カンティン
製作総指揮 ガイ・リーデル
出演者 エリック・ストルツ
ウェズリー・スナイプス
ウィリアム・フォーサイス
ヘレン・ハント
音楽 マイケル・コンヴァーティノ
撮影 マーク・プラマー
編集 ジェフ・フリーマン
配給 アメリカ合衆国の旗 サミュエル・ゴールドウィン・カンパニー
日本の旗 ギャガ・コミュニケーションズ日本ビクター
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年5月13日
日本の旗 1993年10月16日
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $2,700,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $1,723,319[2]
テンプレートを表示

あらすじ編集

小説家のジョエルはある日、山でハイキング中に崖から落ちて首を骨折して下半身不髄となり、一生車椅子生活を送ることとなった。

リハビリ病棟に移された彼は、同じく車椅子生活を送るおしゃべりな黒人のレイモンドや、元暴走族のブロスと知り合う。ジョエルは彼らと不安定な心情をぶつけ合い、また人妻のアンナの献身的な看病を受け、次第に生きる希望を取り戻していく。

キャスト編集

受賞編集

[3][4][5]

[6][7]

脚注編集

外部リンク編集