メインメニューを開く

ウガンダ国旗(ウガンダのこっき、Flag of Uganda)はイギリスから独立した1962年10月9日に制定された。

ウガンダの国旗
ウガンダの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上、市民・政府・軍隊海上?
縦横比 2:3
制定日 1962年10月9日
使用色
テンプレートを表示

中央のホオジロカンムリヅル(Grey Crowned Crane)はウガンダの国鳥であり、ウガンダの歴代諸王朝がこの鳥を一度もシンボルとしたことがないことから、その中立性を買われたという。

国旗の色は、黒が黒人を、黄はアフリカの夜明けを表す太陽の光、赤はアフリカ人の同胞愛や民族愛を象徴している。[1]

旗の一覧編集

脚注編集

  1. ^ Uganda at Flags of the World

関連項目編集