メインメニューを開く

ウクライナ東部紛争間のウクライナ軍航空機の損失

ウィキメディアの一覧記事

本項は、ウクライナ東部紛争におけるウクライナ軍航空機の損失について記述する。

目次

ウクライナ軍航空機の損失編集

  • 2014年5月2日:スラヴャンスクの戦いにおいて、陸軍航空隊所属のMi-24攻撃ヘリコプター2機が撃墜された[2]。反政府勢力はそのパイロット1名を捕虜にしたと主張し[3]ウクライナ内務省はMi-24攻撃ヘリコプター2機の撃墜により、2名の乗員が死亡したと発表した[4]
  • 2014年5月5日:反政府勢力の重機関銃による攻撃で陸軍航空隊所属のMi-24攻撃ヘリコプター1機が撃墜された。機体は川に不時着したため乗員全員が生存した。その後、墜落機は航空攻撃によって破壊された[5][6]
  • 2014年6月14日:反政府勢力は地方の警察署をクラスター弾で爆撃した空軍所属のSu-24戦闘爆撃機を携帯対空砲で撃墜したと主張した。さらに反政府勢力は、そのパイロットは緊急脱出しており、捜索のために1個チームが派遣されたと主張した[13]
  • 2014年6月19日:ドネツク民兵組織の報道官はヤームピリ英語版の戦闘において空軍所属のSu-25攻撃機1機を撃墜したと発表した[14]
  • 2014年6月24日:ウクライナ軍は空軍所属のMi-8輸送ヘリコプター1機がスラヴャンスク東方で反政府勢力に撃墜され、乗員9名全員が死亡したと発表した[15]
  • 2014年7月14日:東部ウクライナ上空6,500メートル(21,300フィート)を飛行中の空軍所属のAn-26輸送機1機(機体番号19 blue)が地対空ミサイルによって撃墜された。ウクライナ国防大臣は、この高度は反政府勢力の個人携帯式地対空誘導弾の範囲外であるため、ロシア軍によって撃墜されたと発表した[19][20][21]。乗員2名は親ロシア派民兵に捕らえられ、4名はウクライナ軍によって救出され、他2名は行方不明となった[22]。7月17日に行方不明のパイロットが遺体で発見された[23]
  • 2014年7月23日: 空軍所属のSu-25M1攻撃機2機(機体番号04 blue及び33 blue)がサヴールモヒラ英語版の反政府勢力占領地域で撃墜された。ウクライナ当局は、2機がロシアから発射された長射程対空ミサイルによって撃墜されたと発表した[27][28]。後に、ウクライナ首相のアルセニー・ヤツェニュクはインタビューにおいて、1機は空対空ミサイルによって撃墜された可能性があると言及した[29]
  • 2014年8月7日:親ロシア派勢力の9K37 ブーク地対空ミサイルによって空軍所属のMiG-29戦闘機1機がエナキエヴェ英語版近くで撃墜された。そのパイロットは何とか脱出したが、親ロシア派勢力に捕らえられ尋問された[30]
  • 2014年8月17日:東部ウクライナのルハンシク地域において、反政府勢力により空軍所属のMiG-29戦闘機1機が撃墜された。パイロットは何とか脱出し、捜索救難作戦によって発見された[31]
  • 2014年8月20日:東部ウクライナのルハーンシク州において、反政府勢力の攻撃により空軍所属のSu-24M戦闘爆撃機1機が撃墜された。乗員2名は緊急脱出した[32]

アメリカ陸軍の評価編集

2016年4月5日、アメリカ合衆国上院軍事委員会で開かれた陸軍近代化プログラム公聴会の証人である、陸軍能力統合センター英語版(ARCIC)長のH・R・マクマスター中将は、ロシアが「階層化された防空能力」をもって「地上からウクライナ上空で航空優勢を確立した」と指摘した[37]。これは、2015年からフィリップ・ブリードラブ英語版米欧州軍司令官や、フランク・ゴレンツ英語版米欧州空軍司令官らが指摘してきた。公聴会に出席したジョン・マーレー英語版陸軍参謀本部G8部長は「我々には偉大な空軍がいるが、ここ 1、2 年の間、その前提そのものを疑わなければならなくなった」と指摘した[37]。このように、アメリカ陸軍は、ウクライナ軍の航空機損失を重大な事象と認識し、ロシア軍の防空能力を高く評価した。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ На аеродромі в Краматорську вибухнув військовий вертоліт Мі-8. Жертв немає Міністерство оборони.2014.4.25
  2. ^ Pro-Russian rebels in Slaviansk say Ukraine tries to retake town, gunfire heard”. Trust.org (2014年5月2日). 2014年8月21日閲覧。
  3. ^ Сепаратисти "взяли" українського льотчика. Ukrayinska Pravda, 2 May 2014
  4. ^ У Слов'янську відбувається бій. Сепаратисти "взяли" українського льотчика”. TASS. 2016年5月24日閲覧。
  5. ^ Ukraine soldiers killed in renewed Sloviansk fighting”. BBC News. BBC. 2016年5月24日閲覧。
  6. ^ У Слов’янську терористи збили військовий вертоліт. Загинули пілоти”. 2016年5月24日閲覧。
  7. ^ Paton Walsh. “Ukrainian military helicopter shot down; 14 dead, president says”. CNN. CNN. 2016年5月24日閲覧。
  8. ^ Soldiers remember General Serhiy Kulchytsky Euromaidan. May 29, 2014
  9. ^ Самолет над Славянском террористы подбили из ПЗРК – Селезнев. Liga News, 6 June 2014
  10. ^ Пилоты Ан-26 спасли жителей Славянска, отведя самолет от города. Liga News, 6 June 2014
  11. ^ Spokesman: Three pilots from downed An-26 die in Sloviansk. Kyiv Post. 7 June 2014
  12. ^ "Pro-Russian rebels shoot down Ukraine military plane, killing service personnel", Associated Press. 14 June 2014. Retrieved 14 June 2014
  13. ^ Defenders launch counteroffensive in Lugansk region”. TASS. TASS. 2016年5月24日閲覧。
  14. ^ Над поселком Ямполь сбит самолет Су-25 – ополченцы (Su-25 shot down above the village of Yampil – militia) RIA Novosti. 20 June 2014. Retrieved 20 June 2014
  15. ^ "Ukraine army helicopter 'shot down' despite ceasefire" BBC World News, 24 June 2014.
  16. ^ В Днепропетровске разбился штурмовик Су-25”. www.lenta.ru. Lenta.ru (2014年7月2日). 2014年7月2日閲覧。
  17. ^ Штурмовик Су-25 разбился в Днепропетровске из-за неисправности, пилот жив”. www.lenta.ru. Interfax-Ukraine (2014年7月2日). 2014年7月2日閲覧。
  18. ^ Su-25 attack aircraft crashes in Dnipropetrovsk”. KyivPost. 2014年10月4日閲覧。
  19. ^ Bacchi (2014年7月14日). “Ukraine: Military Plane 'Shot Down By Russia'”. International Business Times. 2015年4月11日閲覧。
  20. ^ Ukraine military plane shot down as fighting rages”. BBC (2014年7月14日). 2014年7月14日閲覧。
  21. ^ Ukraine conflict: Jet bombs rebel-held town of Snizhne”. BBC (2014年7月15日). 2014年7月15日閲覧。
  22. ^ Доля двох людей зі збитого Ан-26 поки що невідома – Селезньов”. Korrespondent.net (2014年7月15日). 2015年4月12日閲覧。
  23. ^ Two crewmembers from An-26 downed in Luhansk region killed”. Kyiv Post (2014年7月17日). 2015年4月12日閲覧。
  24. ^ РНБО навело докази, що український СУ-25 був збитий російським винищувачем”. Українська правда. 2018年4月3日閲覧。
  25. ^ Российский самолет сбил ракетой украинский Су-25 – СНБО”. Korrespondent.net (2014年7月17日). 2016年5月25日閲覧。
  26. ^ Ranter. “Accident Sukhoi Su-25M1 03 BLUE, 16 Jul 2014”. aviation-safety.net. 2018年4月3日閲覧。
  27. ^ Два украинских СУ-25 сбили с территории РФ на высоте более 5 тысяч метров – СНБО” (2014年7月23日). 2015年4月11日閲覧。
  28. ^ 2 Ukrainian jet fighters shot down in rebel-held region”. USA Today. 2014年7月23日閲覧。
  29. ^ Яценюк: украинский Су-25 сбили ракетой "воздух-воздух"”. BBC Ukraine (2014年7月24日). 2015年4月12日閲覧。
  30. ^ Ополченцы сообщили о перевозке на допрос экипажа сбитого истребителя” (2014年8月7日). 2015年4月12日閲覧。
  31. ^ Magnenou. “DIRECT. Un avion de chasse ukrainien abattu par des séparatistes prorusses”. France TV Info. 2016年5月24日閲覧。
  32. ^ В СНБО уточнили, что под Луганском был сбит самолет Су-24М”. Liga News (2016年5月24日). 2015年4月11日閲覧。
  33. ^ Część 'białego konwoju' z Rosji jest już na Ukrainie. Kijów: 'Nie wydaliśmy zgody'” (ポーランド語). Wiadomosci.gazeta.pl. 2016年5月24日閲覧。
  34. ^ Ranter. “Accident Sukhoi Su-25M1 08 BLUE *, 29 Aug 2014”. aviation-safety.net. 2018年4月3日閲覧。
  35. ^ В Донбассе из российского ЗРК сбили украинский самолет Су-25”. Liga News (2014年8月29日). 2016年5月24日閲覧。
  36. ^ Иловайская трагедия: пять страшных дней майора Волошина | Новости Одессы”. dumskaya.net. 2018年4月3日閲覧。
  37. ^ a b 東アジア戦略概観 2017 第7章 米国 「大国間競争の再来」への対応”. 防衛研究所. 2019年3月20日閲覧。