メインメニューを開く

座標: 北緯49度05分00秒 東経142度02分00秒 / 北緯49.0833度 東経142.0333度 / 49.0833; 142.0333

ウグレゴルスク市の紋章

ウグレゴルスク ( Углего́рск)は、サハリンの西海岸に面する港町。ロシア連邦サハリン州に属する。日本統治時代 (1905年1945年) の恵須取町 (えすとるちょう) にあたる。天気図用紙には現在も「エストル」の名で記載されている。敷香の地点名は近年にロシア名のポロナイスクと変更されたが、ポロナイスクの代替地点であるウゴレゴルスクは「エストル」と放送されていた。

日本統治時代の詳細については、「恵須取町」の項目を参照すること。

概要編集

ウグレゴルスクは、サハリンの西海岸にある港町。ユジノサハリンスクから北北西へ359キロメートル、北緯49.0833度、東経142.0333度に位置している。町の人口は、9,597人 (2014年人口調査)[1]

1905年、日本統治下に「恵須取」として誕生した。1945年ソ連が占領、翌1946年、町となった。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 1989年の人口調査では、18,402人であった。

外部リンク編集