ウティンガスピスWutingaspis、武定虫[2])は、カンブリア紀前期に生息していた三葉虫の一つ。澄江動物群に属するが、中国のほかオーストラリアからも出土している[3]

ウティンガスピス
生息年代: カンブリア紀
分類
: 動物界 Animallia
: 節足動物門 Arthropoda
: 三葉虫綱 Trilobita
: レドリキア目 Redlichiida
: レドリキア科 Redlichiidae
: ウティンガスピス Wutingaspis
学名
Wutingaspis
Kobayashi 1944[1]
  • W. tingi
    (Kobayashi 1944) - タイプ種
  • 他数種

前をむく横に広い眼を持ち、胸節は15個。尾節は小さい[1]。全長は3.6cmほど。

脚注編集