メインメニューを開く

ウボンラーチャターニー空港(ウボンラーチャターニーくうこう、タイ語 : ท่าอากาศยานนานาชาติอุบลราชธานี 、英語 : Ubon Ratchathani Airport)は、タイ王国東北部ウボンラーチャターニー県ムアンウボンラーチャターニー郡ナイムアンにある空港

ウボンラーチャターニー空港
ท่าอากาศยานนานาชาติอุบลราชธานี
Ubon Ratchathani Airport
IATA: UBP - ICAO: VTUU
概要
国・地域 タイ王国の旗 タイ王国
所在地 ウボンラーチャターニー県
ムアンウボンラーチャターニー郡
ナイムアン
種類 軍民共用
標高 124 m (406 ft)
座標 北緯15度15分4.60秒 東経104度52分12.83秒 / 北緯15.2512778度 東経104.8702306度 / 15.2512778; 104.8702306座標: 北緯15度15分4.60秒 東経104度52分12.83秒 / 北緯15.2512778度 東経104.8702306度 / 15.2512778; 104.8702306
公式サイト 公式サイト
地図
ウボンラーチャターニー空港の位置(タイ王国内)
UBP/VTUU
UBP/VTUU
バンコク
バンコク
ウボンラーチャターニー空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
05/23 YES 3,002×45 アスファルト
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

施設編集

滑走路は05/23方向に3,002m (9,848 ft) の長さの物が1本あり[1]空港ターミナルビルには2つのボーディング・ブリッジがある。

歴史編集

ベトナム戦争時にアメリカ軍がベトナム出撃の前線基地として開港した。ベトナム戦争終結後もタイ軍と民間の共用空港として供用されている。

2014年10月17日深夜2時頃、電源のショートにより出火。土産物店5店が全焼したほか、チェックインカウンター、 天井、空調設備、エックス線検査装置などが焼損した。

2015年9月13日に火災に伴う改修工事完了し、アーコム運輸相を迎えてオープニングセレモニーが行われた。

2018年5月1日午後6時頃、管制塔で出火。停電が発生したため、空港閉鎖となり7便に影響が出た。

利用者数編集

利用者数の推移は以下の通り

利用者数 運航便数
2010年 452,944 3,903
2011年 614,686 5,370
2012年 733,893 5,595
2013年 835,648 6,340
2014年 1,076,957 7,752
2015年 1,467,256 10,951
2016年 1,726,061 11,697
2017年 1,791,828 12,042

就航航空会社と就航都市編集

国内線

航空会社就航地
  タイ・エアアジア ドンムアン空港バンコクウタパオ国際空港ラヨーン県
  ノックエア ドンムアン空港(バンコク)ウドンターニー空港(ウドンターニー県)
  タイ・スマイル スワンナプーム国際空港(バンコク)
  カン・エア チェンマイ国際空港チエンマイ県)、ウタパオ国際空港ラヨーン県
  タイ・ライオン・エア ドンムアン空港(バンコク)

国際線

出入国審査場や税関施設を有する国際空港であるが、定期便としての国際線の運航はなく不定期でチャーター便が運航している。

脚注編集

  1. ^ World Aero Data: UBON RATCHATHANI -- VTUU。2015年5月16日閲覧。

外部リンク編集