ウラジミール・コーチン

ロシアのフィギュアスケート選手(男子シングル)、フィギュアスケートコーチ

ウラジミール・グリゴーリエヴィッチ・コーチンロシア語: Владимир Григорьевич Котинロシア語ラテン翻字: Vladimir Grigorievich Kotin1962年5月28日 - )は、ロシアモスクワ出身のフィギュアスケート選手(男子シングル[1]。現在はコーチ。

ウラジミール・コーチン
Vladimir KOTIN
Figure skating pictogram.svg
2011 WFSC 167 Vladimir Kotin.JPG
2011年
選手情報
生年月日 (1962-05-28) 1962年5月28日(58歳)
代表国 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic (1954–1991).svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国モスクワ
身長 175 cm
元コーチ Igor Moskvin
所属クラブ ディナモ・モスクワ
 
獲得メダル
フィギュアスケート
欧州選手権
1985 イエテボリ 男子シングル
1986 コペンハーゲン 男子シングル
1987 サラエヴォ 男子シングル
1988 プラハ 男子シングル
世界ジュニア選手権
1978 ムジェーヴ 男子シングル
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

1984年サラエボオリンピック8位。1988年カルガリーオリンピック6位。欧州選手権銀メダリスト(1985年-1988年)。1985年ソビエト選手権優勝。

経歴編集

1962年モスクワにて生まれる。

1978年世界ジュニア選手権にてソビエト連邦代表の選手として初めて銀メダルを獲得。1981年には欧州選手権世界選手権の出場を果たす。1984年サラエボオリンピックに出場し8位入賞。

1985年、ソビエト選手権で優勝を果たす。同年の欧州選手権では銀メダルを獲得し、以降、1988年まで同大会で4年連続で銀メダルを手にする。自身2度目となったカルガリーオリンピックでは6位入賞。同年に競技を引退する。

引退後はコーチに転向し、ロシアの国内選手を中心に指導を行っている。

主な戦績編集

大会/年 1977-78 1978-79 1979-80 1980-81 1981-82 1982-83 1983-84 1984-85 1985-86 1986-87 1987-88
オリンピック 8 6
世界選手権 9 11 9 8 5 4 4
欧州選手権 6 7 5 6 2 2 2 2
世界ジュニア選手権 2
ソビエト選手権 3 2 3 2 7 1 3
NHK杯 8
モスクワ国際 5 2 1 1 2 2 1

指導した主な選手編集

男子シングル
女子シングル

脚注編集

  1. ^ Sports-reference.com