ウラジーミル・カイシェフ

ウラジーミル・グリゴリエヴィチ・カイシェフロシア語: Владимир Григорьевич КайшевVladimir Grigorievich Kaishev1954年3月18日 - )は、ロシア政治家2008年9月からカラチャイ・チェルケス共和国首相を勤めている。スタヴロポリ地方出身のギリシャ人ポントス人)。

ウラジーミル・カイシェフ
Владимир Григорьевич Кайшев
生年月日 (1954-03-18) 1954年3月18日(67歳)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 スタヴロポリ地方
出身校 クラスノダール理工大学、クラスノダール理工大学電気産業企業研究科
前職 農業コンプレックス支配人、ロシア農業省次官
現職 カラチャイ・チェルケス共和国首相
称号 経済学博士

在任期間 2008年9月 -
テンプレートを表示

1976年クラスノダール理工大学を卒業する。 クラスノダール理工大学電気産業企業研究科を修了し、経済学博士号を取得している。

国家農業コンプレックスの副支配人、総支配人代行、総支配人などを経て、2000年ロシア農業省部長。2004年ロシア連邦農業庁副長官。2005年農業省次官などを歴任した後、2008年9月から現職。

外部リンク編集

先代:
カラチャイ・チェルケス共和国首相
2008年 -
次代:
(現職)