ウラディスラフ・コマル

ウラディスラフ・コマルポーランド語: Władysław Komar、ポーランド語の読みはヴワディスワフ・コマルポーランド語発音: [vwaˈd̪ɨs̪waf ˈkɔmar]1940年4月11日 - 1998年8月17日)は、ポーランド陸上競技選手、専門は砲丸投リトアニアカウナス生まれ。1972年ミュンヘンオリンピック男子砲丸投金メダリスト。

獲得メダル

ウラディスラフ・コマル
ポーランドの旗 ポーランド
陸上競技
オリンピック
1972 ミュンヘン 砲丸投
ヨーロッパ陸上競技選手権
1966 ブダペスト 砲丸投
1971 ヘルシンキ 砲丸投

1972年ミュンヘンオリンピックでは21m18の投擲でアメリカのジョージ・ウッズを1cm抑えて優勝した。オリンピックには1964年東京(9位)・1968年メキシコ(6位)・ミュンヘンと3度ポーランド代表として出場した。

後に俳優に転じ、ロマン・ポランスキー監督による映画『ポランスキーの パイレーツ』(1986年)に出演した。1998年、1976年モントリオールオリンピック男子棒高跳金メダリストタデウス・スルシャルスキーとともに自動車事故に遭い、死去。

参考資料・外部リンク編集