ウランバートル・シティFC

モンゴルのサッカークラブ

ウランバートル・シティFC (: Ulaanbaatar City Football Club, モンゴル語: Улаанбаатар Сити ФС) は、モンゴル国の首都であるウランバートルを本拠とするプロサッカークラブ。

ウランバートル・シティFC
原語表記 Ulaanbaatar City Football Club
創設年 2016年
所属リーグ モンゴル・ナショナルプレミアリーグ
ホームタウン ウランバートル
ホームスタジアム Gモバイル・アリーナ
収容人数 3,000
代表者 モンゴル国の旗 Dashnyam Ganzorig
Home Kit
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

2016年3月19日、石油製品などの販売を行なっているモンゴル企業MTグループのCEOで、モンゴルフェンシング協会会長も務めるDashnyam Ganzorigによって創設。Ganzorigは1500万トゥグルグモンゴル・ナショナルプレミアリーグ参加ライセンスを取得し、クラブのために2年間で300億トゥグルグを投じている[1][2]

創設2年目の2017年にはMFFカップ英語版で優勝し、リーグも2位でシーズンを終えている。2019年にはモンゴル・ナショナルプレミアリーグエルチムの5連覇を阻んで初優勝を果たし、AFCカップ2020出場権を獲得したが[3][4]COVID-19パンデミックのために2020年の選手権は中止されてしまった。

ホームスタジアムはクラブ所有のGモバイル・アリーナ英語版を使用する。モンゴルの移動体通信事業者Gモバイル英語版が施設命名権を取得したこのスタジアムは2017年に着工し[5]、2019年4月にオープンした[6]

タイトル編集

歴代所属選手編集

脚注編集

  1. ^ Г.Дашням: Хөрөнгө, менежмент дээр л тулгуурлаж хөгжсөний хүчинд хөлбөмбөг дэлхийн хаан спорт болсон биш гэж үү?” (モンゴル語). ЭХ СУРВАЛЖ (2017年10月10日). 2021年8月20日閲覧。
  2. ^ Г.Дашням: Би хөлбөмбөгийн багийн эзэн болохыг багаасаа мөрөөдсөн” (モンゴル語). ikon (2017年11月6日). 2021年8月20日閲覧。
  3. ^ East Asia Domestic Wrap: Ulaanbaatar City crowned Mongolian champions”. AFC (2019年10月28日). 2021年8月20日閲覧。
  4. ^ Ulaanbaatar City Win 2019 Premier League, End Erchim's Dominance”. MONGOLIAN FOOTBALL CENTRAL (2019年11月16日). 2021年8月20日閲覧。
  5. ^ Ulaanbaatar City FC's New G-Mobile Arena Under Construction”. MONGOLIAN FOOTBALL CENTRAL (2017年10月4日). 2021年8月20日閲覧。
  6. ^ New Opening Date Set for G-Mobile Arena”. MONGOLIAN FOOTBALL CENTRAL (2018年12月26日). 2021年8月20日閲覧。

外部リンク編集