メインメニューを開く

ウルスラ・アンダース(Ursula Anders, 1938年6月10日[1] - )は、ドイツ出身のソプラノ歌手。

1956年からデトモルト音楽大学ハンブルク音楽院声楽を学び、1958年からドイツ全土でオラトリオやコンサートの歌手として活動を始めた。1969年から翌年までオルフ研究所で打楽器を研究した。1970年から1975年までモーツァルテウム音楽院で声楽を教えた。その後、フリードリヒ・グルダと共に仕事をし、グルダから《オーパス・アンダース》と《ウルスラのための協奏曲》を献呈されている。1997年には自らの音楽事務所である「パラダイス・プロダクション」を設立した。

編集

  1. ^ [1]