ウルトラマラソン

42.195㎞より長い距離の長距離レース

ウルトラマラソン: Ultramarathon)とは、42.195kmを超える道のりを走るマラソンのことである。大会には100kmなど一定の距離を走るもの(距離走)と、24時間走のように一定の時間を走り続けその距離を競うもの(時間走)がある。

ウルトラマラソン
24時間走(フランス)
統括団体 国際ウルトラランナーズ協会
特徴
身体接触
カテゴリ 屋外競技
世界選手権 1987年 -(100km
テンプレートを表示

100kmや24時間走は代表的な種目である[1]国際ウルトラランナーズ協会(IAU)はIAU100km世界選手権IAU24時間走世界選手権などの国際大会を主催している。また、100kmではワールドアスレティックス(世界陸連)が道路の世界記録を公認している。他にも長いものでは睡眠を挟みながら7日間かけて行われるレースや約5,000kmを走るものまである。

世界陸連公認記録 編集

男子 編集

種目 タイム 名前 国籍 日付 場所
100 km 6時間0608 山口純平   日本 2023年6月25日   湧別 - 北見(サロマ湖)、日本

女子 編集

種目 タイム 名前 国籍 日付 場所
100 km 6時間33分11秒 安部友恵   日本 2000年6月25日   湧別 - 北見(サロマ湖)、日本

IAU公認記録 編集

男子 編集

種目 記録 選手 日付 場所 出典
50 km 2:40:13   ステファン・モコカ (南アフリカ) 2022年3月6日   ポート・エリザベス、南アフリカ [2]
100 km 6:05:41   アレクサンダー・ソロキン (リトアニア) 2022年4月   ベッドフォード、イギリス [3]
100マイル 10:51:39   アレクサンダー・ソロキン (リトアニア) 2022年1月7日   テルアビブ、イスラエル
1000 km 5d 16:17:00   イアニス・クーロス (ギリシャ) 1984年11月26日 - 12月2日   コーラック、オーストラリア [4]
1000マイル 10d 10:30:36   イアニス・クーロス (ギリシャ) 1988年5月20日 - 30日   ニューヨーク、アメリカ [4]
6時間 97.200 km   Donald Ritchie (イギリス) 1978年10月28日   ロンドン、イギリス [4]
12時間 177.410km   アレクサンダー・ソロキン (リトアニア) 2022年1月7日   テルアビブ、イスラエル
24時間 319.614km   アレクサンダー・ソロキン (リトアニア) 2022年9月17日-18日   イタリア [要出典]
48時間 473.495 km   イアニス・クーロス (ギリシャ) 1996年3月3日 - 5日   Surgeres、フランス [4]
6日 1036.800 km   イアニス・クーロス (ギリシャ) 2005年11月20日 - 26日   コーラック、オーストラリア [4]

女子 編集

種目 記録 選手 日付 場所 出典
50 km 2:59:54   Desiree Linden (アメリカ) 2021年4月13日   Dorena、アメリカ [5]
100 km 6:33:11   安部友恵 (日本) 2000年6月25日   湧別 - 北見(サロマ湖)、日本 [4]
100マイル 12:42:40   Camille Herron (アメリカ) 2017年11月11日   Vienna、アメリカ [4]
1000 km 7d 16:08:37   Surasa Mairer (オーストリア) 2002年9月29日 - 10月6日   ニューヨーク、アメリカ [4]
1000マイル 12d 14:38:40   Sandy Barwick (ニュージーランド) 1991年10月16日 - 28日   ニューヨーク、アメリカ [4]
6時間 85.492 km   Nele Alder-Baerens (ドイツ) 2017年3月11日   ミュンスター、ドイツ [4]
12時間 149.130 km   Camille Herron (アメリカ) 2017年12月9日 - 10日   フェニックス、アメリカ [4]
24時間 270.363 km   仲田光穂 (日本) 2023年12月1日 - 2日   台北市、台湾 [6][7]
48時間 403.320 km   Patrycja Bereznowska (ポーランド) 2022年5月13日 - 15日   Pabianice、ポーランド
6日 883.631 km   Sandy Barwick (ニュージーランド) 1990年11月18日 - 24日   キャンベルタウン、オーストラリア [4]

主な大会 編集

日本国内 編集

現在開催されている大会 編集

山岳マラソン大会はトレイルランニングにまとめて記載。

開催月 開催地 大会名 距離(時間) 登り累積標高差 備考
1月 沖縄県 宮古島100kmワイドーマラソン 21 km(4時間) / 50 km(7時間) / 100 km(14時間)
1月 鹿児島県 屋久島一周ウルトラecoマラニック 100 km(16時間) / 25km(5時間30分) 約1,471m
3月 大阪府 OSAKA淀川ウルトラマラソン 50 km(7時間30分) / 70 km(10時間) / 100 km(13時間30分)
4月 和歌山県 奥熊野いだ天ウルトラマラソン 100 km(14時間30分) 約1,721m
4月 島根県 奥出雲ウルトラおろち100km遠足 60 km(10時間) / 100 km(16時間) リレーの部あり(60km)
4月 山梨県 チャレンジ富士五湖 71 km(11時間) / 100 km(14時間) / 118 km(15時間)
4月 大阪府 水都大阪100kmウルトラマラニック 70 km(11時間) / 100 km(14時間)
5月 兵庫県 赤穂ウルトラマラソン大会 10 km / 30 km / 50 km / 100 km(5時から日没まで)
5月 長野県 星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン 42 km(6時間30分) / 67 km(10時間15分) / 100 km(14時間)
5月 島根県 えびす・だいこく100キロマラソン 100 km(14時間) チームの部あり
5月 福井県 東尋坊愛のマラニック 52 km(8時間) / 103 km(15時間)
5月 東京都 柴又100K(ヒャッケイ) 60 km(9時間) / 100 km(14時間) 日本陸上競技連盟公認
5月 神奈川県 三浦半島みちくさウルトラマラソン 60 km(10時間) / 100 km(14時間)
6月 岐阜県 飛騨高山ウルトラマラソン 72 km(11時間) / 100 km(14時間) 約2,707m
6月 岩手県 いわて銀河100kmチャレンジマラソン 10 km(90分間) / 50 km(8時間) / 100 km(14時間) 駅伝の部あり
6月 熊本県 阿蘇カルデラスーパーマラソン 100 km(13時間30分)
6月 島根県 隠岐の島ウルトラマラソン 50 km(8時間) / 100 km(14時間30分) 約1,687m
6月 北海道 サロマ湖100キロウルトラマラソン 50 km(8時間) / 100 km(13時間) 世界陸連公認
7月 北海道 北オホーツク100kmマラソン 50 km(9時間) / 100 km(14時間)
7月 山口県 やまぐち萩往還マラニック&ウォーク 65 km(15時間) / 100 km(16時間)
9月 和歌山県 高野龍神スカイラインウルトラマラソン 50 km(7時間) / 100 km(13時間30分) 日本陸上競技連盟公認
9月 京都府 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン 60 km(9時間30分) / 100 km(14時間) -
9月 岡山県 児島半島港めぐり100キロマラソン 102 km / 111 km(18時間) 練習会に参加が出場要件
9月 広島県 安芸太田しわいマラソン 88 km (13時間) / 100 km(13時間) Kids部門あり
9月 兵庫県 村岡ダブルフルウルトラランニング 44 km(9時間) / 66 km(11時間) / 88 km (14時間) / 100 km(14時間) 約2,550m 2017勇者の道120K開催
9月 岐阜県/石川県 白山白川郷100kmウルトラマラソン 50 km(10時間) / 100 km(16時間) 約2,530m
9月 秋田県 秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソン 50 km(7時間) / 100 km(13時間)
9月 山口県 Mine秋吉台ジオパークウルトラマラソン 100km (14時間) 約1,200m 一部トレイル区間有
10月 新潟県 越後・くびき野100kmマラソン 50 km(7時間30分) / 100 km(13時間30分) 1年おき(偶数年)に開催
10月 高知県 四万十川ウルトラマラソン 60 km(9時間30分) / 100 km(14時間) 日本陸上競技連盟公認
10月 福島県 伊南川100kmウルトラ遠足 100 km(16時間) 約2,953m 一部トレイル区間有
10月 石川県 能登半島すずウルトラマラソン 60 km(9時間) / 100 km(14時間)
10月 長崎県 壱岐ウルトラマラソン 50 km(7時間) / 100 km(14時間)
11月 静岡県 南伊豆町みちくさウルトラマラソン 70 km(12時間) / 100 km(14時間)
11月 東京都 神宮外苑24時間チャレンジ 24時間 / 12時間 / 50 km(6時間) 世界陸連公認
12月 沖縄県 沖縄100Kウルトラマラソン 100km(14時間) / 50km(8時間) / RUN&Walk 22.5km

終了した大会 編集

開催月 開催地 大会名 距離(時間) 開催数 最終年
2月 香川県 小豆島・寒霞渓100Kmウルトラ遠足 100 km(16時間) 2 2013年
3月 沖縄県 NAGOURAマラソン大会 42.195 km(7時間) / 75 km(11時間30分) / 100 km(15時間) 3 2017年
5月 山口県 山口100萩往還マラニック 70 km(12時間) / 140 km(24時間) / 250 km(48時間) 30 2018年
6月 鳥取県 天体界道にちなんおろち100kmウルトラマラソン全国大会 100 km(14時間30分) 10 2010年
6月 福島県 郡山布引高原“風の谷”ウルトラマラソン 24.4 km(5時間) /42.195 km(9時間) /68 km(12時間) / 100 km(14時間) 5 2013年
6月 広島県/愛媛県 しまなみ海道100kmウルトラ遠足 100 km(16時間) 14 2014年

日本国外(IAU主催) 編集

大会名 距離または時間 備考
IAU100km世界選手権 100 km 2年ごと
IAU50km世界選手権 50 km 毎年
IAU24時間走世界選手権 24時間 2年ごと

日本国外(その他の団体主催) 編集

現在開催している大会 編集

山岳や砂漠レース(ウルトラトレイル・デュ・モンブランサハラマラソンなど)はトレイルランニングにまとめて記載。

開催地 大会名 距離(時間) 備考
  ギリシャ スパルタスロン 246 km(36時間)
  イギリス グランドユニオン運河145マイルレース 233 km(45時間)
  アメリカ合衆国 自己超越3100マイルレース 4,989 km(52日) 世界最長のレースとされる。周回路を5649周する[8]

終了した大会 編集

開催地 大会名 距離 備考
  イギリス ロンドン・ブライトンマラソン
  オーストラリア シドニー・メルボルンマラソン 875 km 1983年から1991年まで開催
  オーストラリア Cliff Young Australian 6-day race 約1,000 km 1983年から2005年まで開催

脚注 編集

注釈 編集

出典 編集

  1. ^ まだ間に合う!これからエントリーできる2022年の下半期ウルトラマラソンR×L(2022年9月2日)2023年4月29日閲覧。
  2. ^ 男子50kmで世界新記録!! 19年世界選手権マラソン5位のモコカが2時間40分13秒月陸Online(2022年3月6日)2022年4月15日閲覧。
  3. ^ 100km6時間5分41秒の世界最高タイムを出したのは元体重100kgのリトアニア人ランナー ランナーズonline
  4. ^ a b c d e f g h i j k l IAU Records Committee 2017 - 2020” (PDF) (2020年10月6日). 2021年7月22日閲覧。
  5. ^ IAU Records Committee 2021 - 2025” (PDF) (2022年1月1日). 2022年4月15日閲覧。
  6. ^ 2023 IAU 24H World Championships Provisional Results国際ウルトラランナーズ協会(2023年12月2日)2023年12月2日閲覧.
  7. ^ 仲田光穂が24時間走で女子世界新記録、IAU24時間走世界選手権で勝利DogsorCaravan(2023年12月2日)2023年12月2日閲覧.
  8. ^ “52日で5000キロ、邦人初完走 NYで世界最長の耐久レース”. 産経新聞. (2021年10月27日). https://www.sankei.com/article/20211027-DUKKYD6PPRM5VOPDIM2BTL6LMI/ 2022年4月10日閲覧。 

関連項目 編集