ウルトラマンプレミアステージ

ウルトラシリーズ > ウルトラマンプレミアステージ

ウルトラマンプレミアステージは、中日劇場で開催している『ウルトラシリーズ』を題材にした舞台。

概要編集

2007年5月2日、『ウルトラマンメビウス』の放送終了直後に中日劇場で初上演。主催は『ウルトラマンメビウス』のキー局であった中部日本放送と、その系列である中日新聞。ヒーローショーであると同時に過去に用いられた映像なども加味しつつ『ウルトラシリーズ』において人間体の主演や、その他のキャストを演じた俳優が複数名直接出演してストーリー性のある舞台になっている。中日劇場では大掛かりな仕掛けが使用できなかったため、ギミックよりもドラマ性が重視されている[1]

上演記録編集

ウルトラマンプレミアステージ編集

日程
キャスト
声の出演
スタッフ
内容

「ウルトラマンマジカルコンサート」と「ウルトラマンオリジナルライブステージ 『星空の涙』」の2部構成[2]。ライブステージは『ウルトラマンメビウス』の後日談となるストーリー[2]

登場キャラクター編集

ウルトラ戦士

ウルトラマンメビウス、ウルトラマンウルトラセブンウルトラマンナイスウルトラマンゼアスゾフィーウルトラマンタロウウルトラマンジャックウルトラマンエースウルトラマン80ユリアンウルトラマンネオスウルトラセブン21ウルトラマンレオアストラウルトラマンヒカリウルトラの父ウルトラの母ウルトラマンマックスウルトラマンゼノンウルトラマンネクサス(ジュネッスブルー)ウルトラマンティガウルトラマンダイナウルトラマンガイアウルトラマンアグルウルトラマンコスモスウルトラマンジャスティスウルトラマンキング

宇宙人、怪獣

エンペラ星人、メフィラス星人、デスレム、グローザム、巨大ヤプール、ファントン星人、ファントン星人フォンタ、ヂヂ(ダダの少年)、ベムスターマグマ星人メトロン星人ペガッサ星人ナックル星人バルタン星人ザラブ星人ゴドラ星人、ケットル星人、ザム星人、カオスダークネス、レッドキングゴモラ、グビラ、バキシムゼットンゴルザ、ラゴラスエヴォ、ガルベロス、流用映像でサラマンドラ、フェミゴンフレイムも登場している

ウルトラマンプレミアステージ2編集

日程
キャスト
声の出演
  • ウルトラマンジャック : 団時朗
  • ウルトラマンエース : 高峰圭二
  • ウルトラマンメビウス : 五十嵐隼士
  • アイハラ・リュウ : 仁科克基
  • ザムシャー : 菅谷勇
演出
  • 北浦嗣巳
脚本
  • 小林雄次
  • 北浦嗣巳

登場キャラクター編集

ウルトラ戦士

ウルトラマンメビウス、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンコスモス、ウルトラマンガイア、ウルトラマンナイス、ウルトラマンゼアス、ゾフィー、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンヒカリ、ウルトラの父、ウルトラの母、ウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンアグル、ウルトラマンジャスティス、ウルトラマンキング(声のみ)

宇宙人、怪獣

バルタン星人、キリエロイド、アパテー、ギギ、ザムシャー、ニコ、ニコの母、ファントン星人フォンタ、レッドキング、エレキングヒッポリト星人、ゴルザ、ジェロニモン、ケロニア、ピグモンカネゴン、リドリアス、ピッコロ、ザゲル、キングバモス、ペガッサ星人、ザラブ星人、ババルウ星人、にせウルトラマンメビウス、グドン、サタンビートル、アングリラ、ディゴン、ガンQ、ノスフェル、ミーモス、アルギュロス、ゴブニュ(ギガ)、アーマードダークネス、流用映像でゴルメデ、ムードン、モキアンも登場している

ウルトラマンプレミアステージ3編集

日程
キャスト
  • ハヤタ : 黒部進
  • モロボシ・ダン : 森次晃嗣
  • おおとりゲン : 真夏竜
  • 高山我夢 : 吉岡毅志
  • レイ : 南翔太
  • 小森杏由(アンヌ) : 平田弥里
  • 永瀬悠輝 : 小杉彩人
  • ペダン星人シャーラン : 内田ゆか
声の出演
  • ウルトラマンメビウス : 五十嵐隼士
演出
脚本

ウルトラマンプレミア2011編集

日程
キャスト
  • ハヤタ : 黒部進
  • モロボシ・ダン : 森次晃嗣
  • おおとりゲン : 真夏竜
  • レイ : 南翔太
  • モロボシ・シン : 名古屋公演に渡辺大輔、東京公演に宮野真守、大阪公演に川野直輝
演出
  • 村石宏實
脚本

参考文献編集

  • 『ウルトラマンメビウス アーカイブ ドキュメント』宇宙船編集部編、円谷プロダクション監修、朝日ソノラマファンタスティックコレクションNo.∞〉、2007年6月30日。ISBN 978-4-257-03745-3

脚注編集

  1. ^ アーカイブ・ドキュメント 2007, pp. 76, 「ウルトラマンメビウス白書 北浦嗣巳」.
  2. ^ a b アーカイブ・ドキュメント 2007, pp. 93, 「Another Mebius World 大反響のプレミアステージ」

関連項目編集

外部リンク編集