メインメニューを開く

ウルフギャング・パック

ウルフギャング・パック(Wolfgang Puck、1949年1月8日-)は、オーストリア生まれの料理人で実業家。「スターシェフ」、「アメリカ料理を変えた料理人」、「アカデミー賞公式シェフ」と呼ばれる。

ウルフギャング・パック
Oscar Official Chef Wolfgang Puck.jpg
2010年アカデミー賞にて
生誕 (1949-07-08) 1949年7月8日(70歳)
オーストリアザンクト・ファイト・アン・デア・グラン英語版
教育 料理店で修行
料理人歴
様式 カリフォルニア料理英語版フランス料理多国籍料理
ウルフギャング・パック(1988年)

プロフィール編集

「スパーゴ」編集

オーストリアで生まれ、10代の頃よりフランスパリの「マキシム」やモンテカルロの「オテル・ド・パリ」などの3つ星レストランで修業した後、1973年アメリカに渡る。その後1982年に同国カリフォルニア州ロサンゼルスの有名レストラン「スパーゴ(Spago)」の共同オーナー兼メインシェフとして一世を風靡し、一躍アメリカを代表するスターシェフの1人となった。

スターシェフ編集

後に自らの名前を冠した「ウルフギャング・パック・カフェ」、「ウルフギャング・パック・エクスプレス」、「ウルフギャング・パック・バー&グリル」などのレストランチェーンを起こし成功させ、現在はアメリカ全土の他に「ウルフギャング・パック・カフェ」、「ウルフギャング・パック・エクスプレス」数店舗を東京で展開している。また、ロサンゼルスを代表する高級レストランである「ル・オランジェリー」や「ザ・マンダリン」なども経営する傍ら、自ら厨房に立ち調理を行う。

アカデミー賞授賞式公式シェフ編集

アカデミー賞授賞式のディナーにおける料理の総責任者を務める他、自ら出演する料理番組が2002年エミー賞を受賞するなど、現在もアメリカを代表するスターシェフの1人として君臨する。

関連項目編集

外部リンク編集