メインメニューを開く

ウルフクリーク/猟奇殺人谷

ウルフクリーク/猟奇殺人谷』(ウルフクリーク/りょうきさつじんや、原題:Wolf Creek)は、2005年1月にアメリカ合衆国サンダンス映画祭より公開されたホラー映画で、オーストラリアで実際に起きた猟奇殺人事件をベースに描いたサイコホラー作品。第32回サターン賞にてサターンホラー映画賞を受賞した映画作品。グレッグ・マクリーンの監督デビュー作でもある。

ウルフクリーク
猟奇殺人谷
Wolf Creek
監督 グレッグ・マクリーン
脚本 グレッグ・マクリーン
製作 グレッグ・マクリーン
デヴィッド・ライトフット
製作総指揮 ゲイリー・ハミルトン
マーティン・ファビニー
サイモン・ヒューイット
マイケル・ガディンスキー
ジョージ・アダムズ[要曖昧さ回避]
マット・ハーン
出演者 ジョン・ジャラット
カサンドラ・マグラス
ケスティー・モラッシ
ネイサン・フィリップス
ゴールデン・プール
音楽 フランソワ・テータ
撮影 ウィル・ギブソン
編集 ジェイソン・バランタイン
配給 Darclight Films
ディメンション・フィルムズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年1月(サンダンス映画祭
イギリスの旗 2005年11月3日
オーストラリアの旗 2005年9月
アメリカ合衆国の旗 2005年12月25日
日本の旗 2009年9月18日(DVD発売)
上映時間 104分
製作国 オーストラリアの旗 オーストラリア
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $27,762,648[1]
次作 ミック・テイラー 史上最強の追跡者英語版
テンプレートを表示

日本では劇場未公開。2009年9月18日ハピネットよりDVD(型番:BBBF-8501)が発売されている。メイキングや未公開シーンなど映像特典が収録されている。

ストーリー編集

イギリス人バックパッカーであるリズとクリスティは、オーストラリア人のベンの案内でオーストラリア旅行を楽しんでいたが、車のトラブルによりウルフクリーク国立公園で足止めを喰らってしまった。そこへミックという男が彼女たちのところへ来て、車をけん引してくれた。

目を覚ましたリズは、自らが縛られていることに気付き、クリスティの悲鳴を耳にした。

キャスト編集

役名、俳優、日本語吹き替え。

スタッフ編集

日本語版制作スタッフ編集

その他編集

この映画に登場する実際の事件。

参考文献編集

  1. ^ Wolf Creek”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年7月11日閲覧。

外部リンク編集