メインメニューを開く

ウーノ・クラミUuno Klami1900年9月20日 - 1961年5月29日)は、フィンランド作曲家

ウーノ・クラミ
Uuno Klami
生誕 1900年9月20日
出身地 フィンランド大公国の旗 フィンランド大公国
ヴィープリ州 ヴィロラハティ
死没 (1961-05-29) 1961年5月29日(60歳没)
 フィンランド キュミ州 ヴィロラハティ
ジャンル クラシック音楽
職業 作曲家

ヴィロラハティ出身。作品の多くはカレワラと関係がある。さらにフランス音楽、特にモーリス・ラヴェルフランス6人組の影響を受けている。

ヘルシンキ、のちにはパリウィーンで音楽を勉強した。主な作品には「カレワラ組曲」、バレエ「渦巻」、2つの交響曲、2つのピアノ協奏曲ヴァイオリン協奏曲などがある。それに小管弦楽のための「海の情景」も代表作である。またカンタータ「詩篇」はフィンランドの宗教音楽で特異な位置を占めている。

「カレリア狂詩曲」はフィンランドで最初に出版された管弦楽作品で、長年の間ラジオコンサートのプログラムを占めていた。

ヴィロラハティで心臓発作で死去。

文献編集

  • Aho, Kalevi & Valkonen: "Uuno Klami: Elämä ja teokset" Werner Söderström Osakeyhtiö, Helsinki, 1999
  • Korhonen, Kimmo: "Inventing Finnish Music" Finnish Music Information Centre 2003
  • Lehtonen, Tiina-Maija: "Uuno Klami/ Works" Suomen Kultuurirahaston Kymenlaakson rahasto 1986
  • Tyrväinen, Helena: "The Success story of the man who forged the sampo" Finnish Music Quarterly 2/2000 pp. 2-11