メインメニューを開く

エアウィンザーは、日本競走馬である[2]。2018年のチャレンジカップに優勝した。馬名の由来は冠名+ウィンザー城[6]

エアウィンザー
Air Windsor(JPN) IMG 2374-2 20181201.jpg
第69回チャレンジカップ出走時
(2018年12月1日)
欧字表記 Air Windsor[1]
品種 サラブレッド[2]
性別 [2]
毛色 黒鹿毛[2]
生誕 2014年2月15日(5歳)[2]
死没 (現役競走馬)
キングカメハメハ[2]
エアメサイア[2]
母の父 サンデーサイレンス[2]
生国 日本の旗 日本北海道千歳市[2]
生産 社台ファーム[2]
馬主 ラッキーフィールド[2]
調教師 角居勝彦栗東
中竹和也(栗東)[3]
→角居勝彦(栗東)[2]
調教助手 辻野泰之[4]、上村典久[5]
競走成績
生涯成績 16戦7勝[2]
獲得賞金 1億8190万2000円[2]
(2019年3月31日現在)
 
勝ち鞍
GIII チャレンジカップ 2018年
テンプレートを表示

目次

デビュー前編集

秋華賞を勝ったエアメサイアの最後の産駒として、2016年クラシックで活躍した1つ年上のエアスピネルの全弟として注目を集め、エアスピネルにも騎乗した武豊も「お兄ちゃん(エアスピネル)に似ている」と期待をかけるほどであった[7]

現役時代編集

2歳(2016年)編集

9月25日阪神競馬場2歳新馬戦でデビューし、1番人気に支持される[8]。レースでは中団のやや後ろに位置を取り、4コーナーから動き始め、早めに先頭に立つも、内から伸びてきたムーヴザワールドと接戦になりクビ差差され2着に終わる[8]。2戦目となった京都競馬場の未勝利戦では、10秒台を含むペースでやや後方の位置取りとなったが、外から差し切って勝ち上がった[9]

3歳時(2017年)編集

3歳となった2017年は初戦として500万円下の福寿草特別に出走し1番人気に推されるも、先に抜け出した出走馬9頭中8番人気の伏兵サトノリュウガに4分の3馬身差及ばず、2着に終わる[10]重賞初挑戦となった共同通信杯では、新馬戦で先着を許したムーヴザワールド、東京スポーツ杯2歳ステークスの2着馬スワーヴリチャードに次ぐ3番人気に支持された[11]。陣営ではレースに先立ってシャドーロールを装着するなど、これまでの3戦で力を出し切れていないもどかしさの解消に努めた[12]。しかしレースでは武豊曰くペースについていくのが精いっぱいで脚色も伸びず、スワーヴリチャードの6着に敗れた[13]。レース後は戦列からしばらく遠ざかり、皐月賞日本ダービーのクラシック戦線には姿を見せなかった。7月札幌競馬場の500万下北辰特別で戦列に復帰し、福永祐一騎乗で3着[14]。以後、500万下、1000万下の両条件をそれぞれ2着、1着として準オープンクラスに上がり、2017年を終える。

3歳時に勝ち味が遅かったことについて陣営では、時々ゴール前で走る気をやめてしまうことを理由に挙げていた[15]

4歳時(2018年)編集

2018年は1月7日の準オープン1600万下の寿ステークスから始動、レースは先に動いたトリオンフを捕まえることができず2着に終わる[16]。その後はしばらく間の置いたのち、5月東京競馬場のむらさき賞[17]、9月阪神競馬場の西宮ステークス[18]と1600万下のレースを連勝し、10月28日京都競馬場のオープン特別カシオペアステークスも2着グリュイエールに2馬身差をつける快勝で3連勝を達成[19]。共同通信杯以来の重賞出走となった12月1日のチャレンジカップは、1番人気こそ日本ダービー馬レイデオロの弟レイエンダに譲ったものの、レースでは5番手から進出して最後の直線で後続を突き放し、2着マウントゴールドに3馬身差をつけて4連勝で重賞初制覇を果たした[20]。2018年はこれで走り納めとなり放牧に出され、2019年は春に大阪杯を目標とするローテーションが組まれることとなった[21]

3歳時とは一変したレースぶりについて陣営では気を抜く場面が解消されたことを理由に挙げ[15]、同じく3歳時の秋から騎乗して重賞タイトルももたらしたミルコ・デムーロも同じく気を抜く面が解消されたことを挙げ、それに加え体格がしっかりしてきたことを挙げた[22]

5歳時(2019年)編集

5歳を迎えた2019年は、鞍上に共同通信杯以来となる武豊を迎えて3月10日中京競馬場金鯱賞から始動[23]。前日発売の段階で2017年のJRA最優秀2歳牡馬ダノンプレミアムエリザベス女王杯勝ち馬で香港ヴァーズでも2着に奮闘したリスグラシューなどGI馬5頭を抑えて1番人気に推され[24]、1番人気を保ったまま迎えたレース本番では稍重の馬場に脚をとられてダノンプレミアムの3着に終わったものの[25]、出走メンバー関係から前哨戦の内容としては及第点を与えられた[26]

競走成績編集

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2016.09.25 阪神 2歳新馬 芝1800m(良) 10 3 3 001.30(1人) 2着 1:47.8(34.0) -0.0 武豊 54 ムーヴザワールド 494
0000.10.22 京都 2歳未勝利 芝2000m(良) 10 2 2 001.10(1人) 1着 2:01.7(33.9) -0.1 武豊 55 (グラットシエル) 490
2017.01.07 京都 福寿草特別 芝2000m(良) 9 4 4 001.60(1人) 2着 2:00.4(34.4) -0.1 武豊 56 サトノリュウガ 500
0000.02.11 東京 共同通信杯 GIII 芝1800m(良) 11 5 5 004.00(3人) 6着 1:48.1(34.5) -0.6 武豊 56 スワーヴリチャード 502
0000.07.30 札幌 北辰特別 芝2000m(良) 9 1 1 001.60(1人) 3着 2:00.5(34.4) -0.2 福永祐一 54 マイネルヴンシュ 500
0000.09.09 阪神 3歳上500万下 芝2000m(良) 11 8 11 001.60(1人) 2着 1:59.9(34.9) -0.0 M.デムーロ 54 マイネルアトゥー 492
0000.09.23 阪神 3歳上500万下 芝2000m(良) 16 5 10 001.80(1人) 1着 2:02.5(33.8) -0.2 M.デムーロ 54 (ナリタエイト) 492
0000.11.18 京都 3歳上1000万下 芝2000m(重) 10 1 1 001.70(1人) 2着 2:03.4(34.6) -0.6 M.デムーロ 55 トリオンフ 496
0000.12.10 阪神 境港特別 芝2200m(良) 9 5 5 001.60(1人) 1着 2:16.6(33.6) -0.3 C.デムーロ 55 (ダノンディスタンス) 498
2018.01.07 京都 寿S 芝2000m(良) 9 3 3 002.50(1人) 2着 1:59.7(34.5) -0.6 岩田康誠 56 トリオンフ 496
0000.05.27 東京 むらさき賞 芝1800m(良) 15 4 7 003.50(1人) 1着 1:45.4(33.3) -0.0 M.デムーロ 56 (アップクォーク) 496
0000.09.23 阪神 西宮S 芝2000m(良) 8 8 8 001.40(1人) 1着 2:02.3(34.0) -0.0 M.デムーロ 57 (サトノケンシロウ) 500
0000.10.28 京都 カシオペアS OP 芝1800m(良) 12 7 10 003.30(1人) 1着 1:47.5(33.6) -0.3 浜中俊 56 (グリュイエール) 508
0000.12.01 阪神 チャレンジC GIII 芝2000m(良) 12 7 9 002.70(2人) 1着 1:58.3(33.7) -0.5 M.デムーロ 56 (マウントゴールド) 508
2019.03.10 中京 金鯱賞 GII 芝2000m(稍) 13 6 8 003.00(1人) 3着 2:00.4(34.2) -0.3 武豊 56 ダノンプレミアム 512
0000.03.31 阪神 大阪杯 GI 芝2000m(良) 14 6 9 009.30(5人) 5着 2:01.2(35.2) -0.2 浜中俊 57 アルアイン 504
  • 競走成績は2019年3月31日現在

血統表編集

エアウィンザー血統 (血統表の出典)

キングカメハメハ
2001 鹿毛
父の父
Kingmambo
1990 鹿毛
Mr.Prospector
1970 鹿毛
Raise a Native
Gold Digger
Miesque
1984 鹿毛
Nureyev
Pasadoble
父の母
マンファス
1991 黒鹿毛
ラストタイクーン
1983 黒鹿毛
*トライマイベスト
MIll Princess
Pilot Bird
1983
Blakeney
The Dancer

エアメサイア
2002 鹿毛
サンデーサイレンス
1986 青鹿毛
Halo
1969
Hall to Reason
Cosmah
Wishing Well
1975
Uniderstanding
Mountain Flower
母の母
エアデジャヴー
1995 鹿毛
*ノーザンテースト
1971 栗毛
Northern Dancer
Lady Victoria
*アイドリームドアドリーム
1987 鹿毛
Well Decorated
Hidden Trail
母系(F-No.) アイドリームドアドリーム系(FN:4-r)
5代内の近親交配 Northern Dancer 5・5×4

脚注編集

注釈編集

出典編集

  1. ^ エアウィンザー|JBISサーチ(JBIS-Search)
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n エアウィンザー|競走馬データnetkeiba
  3. ^ 角居勝彦調教師(栗東)の調教停止に伴う管理馬の転厩について - 日本中央競馬会、2018年7月6日閲覧
  4. ^ 【JRA】エアウィンザー陣営「思ったとおり、ひと叩きして良くなっている」/大阪杯共同会見”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年3月27日閲覧。
  5. ^ 【大阪杯】エアウィンザー、初挑戦G1勝利を目指す陰に上村兄弟の絆”. スポーツ報知. 報知新聞社. 2019年3月27日閲覧。
  6. ^ 【チャレンジC】良血開花!ウィンザー4連勝” (日本語). サンスポZBAT!競馬. 産経新聞社. 2018年12月10日閲覧。
  7. ^ 【新馬戦スター発見伝】エアウィンザー” (日本語). サンスポZBAT!競馬. 産経新聞社. 2018年12月10日閲覧。
  8. ^ a b 【POG】ムーヴザワールドがエアウィンザーを差し切って新馬V” (日本語). デイリースポーツ/競馬・レース. デイリースポーツ. 2018年12月11日閲覧。
  9. ^ 武豊6度目のダービー制覇はこの馬と?エアスピネル全弟エアウィンザーに★8つ” (日本語). Sportsnavi. Y's Sports Inc. / Yahoo Japan Corporation.. 2018年12月11日閲覧。
  10. ^ サトノリュウガが人気のエアウィンザーを下して2連勝/福寿草特別” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2018年12月10日閲覧。
  11. ^ スワーヴリチャード完勝! いざクラシックへ!/共同通信杯” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2018年12月10日閲覧。
  12. ^ 【共同通信杯】エアウィンザー“秘密兵器”で目覚める!” (日本語). サンスポZBAT!競馬. 産経新聞社. 2018年12月10日閲覧。
  13. ^ 【共同通信杯】(東京)~スワーヴリチャードが2馬身半差の快勝 [News]” (日本語). ラジオNIKKEI中央競馬競馬実況web. 日経ラジオ社. 2018年12月10日閲覧。
  14. ^ 【北辰特別】(札幌)~マイネルヴンシュがゴール前盛り返して連勝 [News]” (日本語). ラジオNIKKEI中央競馬競馬実況web. 日経ラジオ社. 2018年12月10日閲覧。
  15. ^ a b 【チャレンジC】エアウィンザー陣営「今なら胸を張って行ける」/ねぇさんのトレセン密着” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2018年12月10日閲覧。
  16. ^ 【寿S】(京都) トリオンフが4馬身差で圧勝” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2018年12月10日閲覧。
  17. ^ 【むらさき賞】(東京) 人気のエアウィンザーが差し切る” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2018年12月11日閲覧。
  18. ^ 【西宮S】(阪神) エアウィンザーが競り合い制して連勝” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2018年12月11日閲覧。
  19. ^ 【カシオペアS】良血エアウィンザーが突き抜け3連勝!/JRAレース結果” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2018年12月10日閲覧。
  20. ^ 【チャレンジC】エアウィンザー完勝! 4連勝で待望の重賞初V!/JRAレース結果” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2018年12月10日閲覧。
  21. ^ 【金鯱賞】エアウィンザー放牧。来春は金鯱賞から大阪杯へ” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2018年12月10日閲覧。
  22. ^ 【チャレンジC】良血エアウィンザー 開花のV ミルコ「どんどん強くなっている」” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2018年12月10日閲覧。
  23. ^ 【金鯱賞】エアウィンザーは6枠8番、ダノンプレミアムは1枠1番/JRA枠順確定” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年3月27日閲覧。
  24. ^ 【金鯱賞】エアウィンザーが2.7倍で1番人気/JRA前日オッズ” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年3月27日閲覧。
  25. ^ 【金鯱賞】2歳王者復活! ダノンプレミアムが豪華メンバー相手に完勝!/JRAレース結果” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年3月27日閲覧。
  26. ^ 【大阪杯】エアウィンザー 心身ともに成長し上積み見込める/1週前トレセンリポート” (日本語). netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年3月27日閲覧。
  27. ^ エアスピネル|競走馬データnetkeiba 2016年12月6日閲覧

外部リンク編集