エア・サプライAir Supply)はオーストラリアポップ・バンド1980年代に多くの全米ヒットを放った。

エア・サプライ

来歴編集

アメリカで知られるようになったのは80年代からだが、それ以前の1977年には早くもオーストラリアでヒットを放っている[1]。 オーストラリアで何曲かのヒットを出した後、世界進出に乗り出した。1980年に「ロスト・イン・ラブ英語版」が大ヒット。その後も「シーサイド・ラブ」(原題:The One That You Love)、「さよならロンリー・ラブ」(原題:Even the Nights Are Better)、「渚の誓い」(原題:Making Love Out of Nothing at All[2]といったヒット曲を連発した。日本でも80年代前半に、夏のイメージでヒットを放った。80年代半ば以降は人気が下降していった。

現在のメンバー編集

元メンバー(サポートメンバー)編集

バイオグラフィー編集

  • 1976年 オーストラリア メルボルンにて結成。
  • 1988年 活動を中止する
  • 1991年 ラッセルとヒッチコックの二人で再結成。

ディスコグラフィ編集

シングル編集

発売日 規格品番 タイトル 備考
1980年3月1日 6RS-62 A Lost In Love ロスト・イン・ラブ
B Don't Want To Lose You
1980年2月1日 7RS-1 A All Out Of Love 来日記念シングル。
B Got Your Love
1981年4月30日 7RS-23 A The One That You Love シーサイド・ラブ
B I Want To Give It All ギブ・イッツ・オール
1981年7月1日 7RS-30 A I'll Never Get Enough Of You あなたのいない朝
B Tonite 僕のメモリアル・ソング
1982年12月1日 7RS-38 A Sweet Dreams
B Got Your Love
1982年6月1日 7RS-41 A Even The Nights Are Better さよならロンリー・ラブ
B Just Another Woman
1983年 7RS-57 A One Step Closer
B Come What May ラブ・ビリーバー
1983年7月1日 7RS-67 A Two Less Lonely People In The World 夜明けのふたり
B What Kind Of Girl あの娘はどんな娘
1983年11月1日 7RS-77 A Making Love Out Of Nothing At All 渚の誓い TBS系テレビドラマ「さよならを教えて」テーマソング。
B Late Again (Live ver.) レイト・アゲイン(ライヴ・バージョン)
1984年 7RS-109 A I Can Wait Forever 映画「ゴースト・バスターズ」挿入歌。
B Young Love
1985年 7RS-122 A Just As I Am 潮風のラブコール
B Crazy Love
1985年 7RS-128 A The Power Of Love (You Are My lady) パワー・オブ・ラブ 来日記念シングル。
B Sunset 想い出のサンセット
1986年 7RS-149 A It's Not Too Late サンキストCFソング。
B Heart&Soul

オリジナル・アルバム編集

  • 1976年 Air Supply
  • 1977年 The Whole Thing's Started
  • 1977年 Love & Other Bruises
  • 1979年 Life Support
  • 1980年 Lost in Love #22 US
  • 1981年 The One That You Love #10 US
  • 1982年 Now and Forever #25 US 日本のオリコン洋楽アルバムチャートで1982年6月28日付から5週連続1位[3]
  • 1985年 Air Supply #26 US
  • 1986年 Hearts in Motion #84 US
  • 1987年 The Christmas Album
  • 1991年 The Earth Is...
  • 1993年 The Vanishing Race
  • 1995年 News from Nowhere
  • 1997年 The Book of Love
  • 2001年 Yours Truly
  • 2003年 Across the Concrete Sky
  • 2010年 Mumbo Jumbo

ベストアルバム・コンピレーション・アルバム編集

  • 1983年 Greatest Hits #7 US - グレイテスト・ヒッツ
  • 1983年 Making Love... The Very Best Of Air Supply
  • 1984年 The Air Supply Story Vol. 1
  • 1984年 The Air Supply Story Vol. 2
  • 1985年 Greatest Hits Vol. II
  • 1992年 Greatest Hits Vol. 3
  • 1999年 The Definitive Collection
  • 1999年 The Ultimate Collection
  • 1999年 The Ultimate Collection: Millennium
  • 2001年 Sweet Dreams: The Encore Collection
  • 2002年 The Ultimate Collection: Millennium
  • 2003年 Forever Love: 36 Greatest Hits
  • 2003年 Ultimate Air Supply
  • 2003年 The Ultimate Collection
  • 2004年 Platinum and Gold Collection
  • 2005年 Love Songs
  • 2005年 The Singer and the Song
  • 2005年 All Out Of Love : The Hits
  • 2009年 Free Love
  • 2010年 Playlist: The Very Best of Air Supply
  • 2012年 The Ultimate Collection

ライブ・アルバム編集

  • 1995年 Greatest Hits Live ... Now And Forever
  • 2005年 It Was 30 Years Ago Today
  • 2005年 All Out Of Love Live
  • 2014年 Air Supply Live in Hong Kong

ソロ・アルバム編集

  • 1988年 Russell Hitchcock(ラッセル・ヒッチコック)
    • "I Come Alive"と"Someone Who Believes in You"の2曲は映画「天使とデート(Date with an angel)」のサウンド・トラック挿入歌
  • 2006年 Take Time(ラッセル・ヒッチコック)日本未発売
  • 2011年 Tennessee: The Nashville Sessions(ラッセル・ヒッチコック)日本未発売
  • 2007年 The Future(グラハム・ラッセル)日本未発売

日本公演編集

5月5日 神奈川県立県民ホール、7日 福岡サンパレス、8日,9日 フェスティバルホール、10日 静岡市民文化会館、11日,13日 名古屋市民会館、14日,15日 日本武道館、17日 長野県民文化会館、18日 新潟県民会館
2002年3月2日 東京国際フォーラム(クリストファー・クロスとの2部構成)
以後2-3年毎にビルボードライブを中心に来日公演。

脚注編集

  1. ^ Kent, David (1993). Australian Chart Book 1970–1992. St Ives, NSW: Australian Chart Book Ltd. ISBN 0-646-11917-6. NOTE: Used for Australian Singles and Albums charting from 1974 until ARIA created their own charts in mid-1988. In 1992, Kent back calculated chart positions for 1970–1974.
  2. ^ ミート・ローフやボニー・タイラー、OST「ストリート・オブ・ファイヤー」に楽曲を提供しているジム・スタインマンの作曲で、評価の高かった曲である
  3. ^ オリコンのデータ協力による “全曲、80年代の週間オリコンチャートNo.1” の洋楽コンピが登場!、ソニーミュージック、2017年8月8日。

関連項目編集

外部リンク編集