メインメニューを開く

エイシンキャメロン1996年 - )とは日本の元競走馬、元種牡馬である。現在は大林ファームで乗馬となっている。アメリカ生まれの外国産馬である。

エイシンキャメロン
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 1996年3月9日(23歳)
ウィズアプルーヴァル
アバウトザサルト
母の父 マスターダービー
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 ハッピー・ヒル・ファーム
馬主 平井豊光
調教師 坂口正則栗東
競走成績
生涯成績 21戦4勝
獲得賞金 1億8069万1000円
テンプレートを表示

目次

競走馬時代編集

1998年新馬戦、野路菊ステークスと2連勝で、初の重賞挑戦となるデイリー杯3歳ステークスも勝利し、3連勝で朝日杯3歳ステークスに挑み2番人気に支持され、勝ったアドマイヤコジーンからクビ差の2着となった。

1999年きさらぎ賞では、単勝1.3倍の1番人気に支持されるも、ナリタトップロードに敗れ2着。アーリントンカップでは、バイオマスターに進路妨害を受け2位入線となるも、バイオマスターの降着により繰り上がり優勝となった。 しかしこれが最後の勝利となってしまった。その後2走は1番人気に支持されるも大敗を喫し、続く3走も凡走することとなった。

2000年、この年は不振で、毎日王冠鳴尾記念での3着が最高だった。

2001年、ほぼ1年休養後のキャピタルステークス(11着・最下位)が最後のレースとなった。

種牡馬時代編集

2003年より種牡馬となり5頭に種付けを行い、2004年にファーストクロップとなる産駒が誕生し、4頭が血統登録された。しかし1世代を残しただけで引退となった。2007年の時点で、地方ではスミヨシリズム、キパルラ、エーシンファルコンの3頭が勝利し、中央ではエーシンエムシーが勝利。全産駒の勝利が達成された。

血統表編集

エイシンキャメロン血統グレイソヴリン系/Tom Fool4×5=9.38% (血統表の出典)

With Approval
1986 芦毛
父の父
Caro
1967 芦毛
*フォルティノ Grey Sovereign
Ranavalo
Chambord Chamossaire
Life Hill
父の母
Passing Mood
1978 栗毛
Buckpasser Tom Fool
Busanda
Cool Mood Northern Dancer
Happy Mood

Above the Salt
1988 栗毛
Master Derby
1972 栗毛
*ダストコマンダー Bold Commander
Dust Storm
Madam Jerry Royal Coinage
Our Kretchen
母の母
Salt In My Stew
1983 栗毛
Dr.Blum Dr.Fager
Due Dilly
Cream in My Coffee *トンピオン
Toast of the Town F-No.8-f

主な近親編集

  • 半妹シンシアナガールの仔にキリノトップラン(ロータスクラウン賞)がいる。
  • 4代母Toast of the Townの全兄には、種牡馬として多くの実績を残したRaise a Nativeがいる。

外部リンク編集