メインメニューを開く

株式会社エイジア: Azia Co., Ltd.)は、インターネットを利用した販売活動を支援するパッケージソフト「WEB CAS(ウェブキャス)」の開発・販売を主力に扱う会社。

株式会社エイジア
AZIA CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 2352
2005年10月5日上場
略称 エイジア/AZIA
本社所在地 日本の旗 日本
141-0031
東京都品川区西五反田七丁目21番1号
設立 1995年(平成7年)4月11日
業種 情報・通信業
法人番号 9010701001312
事業内容 CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
代表者 美濃 和男(代表取締役)
資本金 3億2,242万0千円
(2017年3月31日現在)
発行済株式総数 2,276,200株
売上高 連結13億3,042万5千円
(2017年3月期)
経常利益 連結2億9,184万1千円
(2017年3月期)
純資産 連結12億623万8千円
(2017年3月31日現在)
総資産 連結15億558万9千円
(2017年3月31日現在)
従業員数 単体73人
(2017年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 6.84%%
SBI証券 4.60%
日本マスタートラスト信託銀行 4.18%
美濃和男 3.25%
西田徹 2.71%
(2018年9月30日現在[1]
主要子会社 なし
外部リンク https://www.azia.jp/
https://webcas.azia.jp/
https://www.webcas.jp/
https://twitter.com/aziapark
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1995年4月 - ホームページ制作(現受託開発事業)を目的として資本金1,000万円で東京都品川区大井に株式会社エイジア設立。
  • 1997年6月 - ウェブサイトの受託開発を中心とした事業(現受託開発事業)を開始。
  • 1998年6月 - 本社を東京都品川区東大井に移転。
  • 2000年4月 - 本社を東京都品川区東品川に移転。
  • 2003年1月 - 日本証券業協会のグリーンシートエマージング銘柄に指定される。
  • 2005年10月 - 東京証券取引所マザーズに株式を上場。
  • 2006年4月 - 株式会社東京テレマーケティングと合弁で、当社連結子会社となる株式会社エイジアコミュニケーションズを設立。
  • 2006年5月 - 本社を東京都東品川に移転。
  • 2008年2月 - 経営資源を強みのある領域に集中させるため、子会社株式会社エイジアコミュニケーションズを解散。
  • 2008年4月 - 本社を東京都品川区南大井に移転。
  • 2010年5月 - 本社を東京都品川区西五反田に移転。
  • 2011年1月 - チャイナテレコムブランドのSaaSサービスとして中国市場に本格進出。
  • 2016年8月 - 市場選択制度により東京証券取引所第二部に市場変更。
  • 2017年12月 - 東京証券取引所第一部に指定替え。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 四半期報告書(第24期第2四半期)

関連項目編集

外部リンク編集