メインメニューを開く

エイドリアン・ラインAdrian Lyne, 1941年3月4日 - )は、イギリスピーターバラ出身の映画監督映画プロデューサーである。

エイドリアン・ライン
Adrian Lyne
生年月日 (1941-03-04) 1941年3月4日(78歳)
出生地 ケンブリッジシャーピーターバラ
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 映画監督
テンプレートを表示

目次

略歴編集

広告代理店勤務を経て、テレビCMの制作会社を設立、CMや短編映画を製作していたが、1980年の『フォクシー・レディ』で長編映画の監督としてデビューを果たす。

1983年の『フラッシュダンス』では、映画監督の他に劇中歌「マニアック」(マイケル・センベロ)のプロモーションビデオのディレクターも担当し、共にヒットしたことで注目された。

以降、『ナインハーフ』『危険な情事』等の話題作を監督した。2002年の『運命の女』では、監督・製作として参加し、映画プロデューサーとしても活動するようになった。

『危険な情事』では、アカデミー監督賞にノミネートされている。

特徴編集

光と影のコントラストによる演出方法が特徴で、普通の監督なら生々しくなりそうな題材を刺激的かつスタイリッシュな映像美で大ヒットに導く監督として有名である。1980年代きっての風俗作家としても評価が高い。

不倫映画を得意とし、2002年の『運命の女』では男に振り回される女をリアリティ溢れる演出で描き、大きな話題となった。

監督作品編集

脚注編集

外部リンク編集