エイプリル・ハンターApril Hunter、女性、1974年9月24日[3][4] - )は、アメリカ合衆国プロレスラーペンシルベニア州フィラデルフィア出身[2][3]

エイプリル・ハンター
エイプリル・ハンターの画像
エイプリル・ハンター(右)とローレライ・リー
プロフィール
リングネーム エイプリル・ハンター[1]
身長 175cm[2]
体重 68kg[2]
誕生日 (1974-09-24) 1974年9月24日(49歳)[3][4]
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ペンシルベニア州フィラデルフィア[2][3]
トレーナー キラー・コワルスキー[2]
デビュー 1996年[2]
テンプレートを表示

経歴

編集

1999年に雑誌「PLAYBOY」のモデルとして活動した後、WCWにてnWoマネージャーとしてプロレス界入り[2][5]

その後、プロレスラーを目指しボストンキラー・コワルスキー道場に入門[2][3]。この道場からはチャイナを輩出しており、「第2のチャイナ」と注目された[3]

2000年、トヨタ自動車ファンカーゴ」のCM撮影のために初来日、日本で雑誌でヌード撮影もしていた[6]。CM撮影には当時アルシオン所属レスラーだったバイオニックJも参加していた[3]

2001年よりレスラーとしてROHなどインディー団体を転戦[3]

2002年8月28日、旗揚げされたばかりのNWA-TNAに登場。

同年11月のNEO女子プロレスに来日[3]。同団体が独自に招聘した初の外国人は10日の後楽園ホール大会で「ホリプロ女子プロレス軍団が結成した『赤nEo』の秘密兵器」のギミックで登場し、下田美馬と対戦した[7]

2003年、メジャー女子プロレスAtoZ旗揚げ戦出場のため再来日[3]。今度は下田とタッグを組み、玲央奈&吉田万里子組と対戦、玲央奈からフォールを奪う。

映画「あゝ!一軒家プロレス」にも出演している。

2005年4月、親友である坂井澄江の呼びかけに答えサブゥー支援興行に来日[3]。直前のZERO1-MAXにも参戦した。

2009年12月31日のTNA Impact!に登場、ローレライと組み、当時ノックアウトタッグ王者だったサリータ&テイラー・ワイルド組と対戦も敗れる[8]

得意技

編集
  • ラリアット
  • スタンディング・ムーンサルト

獲得タイトル

編集
  • JAPWタッグチーム王座
  • WEWタッグチーム王座
  • USAプロ女子王座

脚注

編集
  1. ^ April Hunter's profile” (英語). Online World of Wrestling. 2009年9月29日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h April Hunter's profile” (英語). GLORY Wrestling. 2002年10月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年9月27日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k ロッシー小川. “女子ガイコク人列伝(第43話)エイプリル・ハンター”. 2012年12月18日閲覧。
  4. ^ a b Email correspondence with April Hunter, forwarded to OTRS
  5. ^ April Hunter Interview” (英語). extremenutrition.co.uk. 2007年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年7月30日閲覧。
  6. ^ トヨタ『ファンカーゴ』CMの金髪娘はなんと脱いでいた!!” (2000年9月29日). 2012年12月18日閲覧。
  7. ^ 甲田哲也. “【エントリーNo.132】2002/11/10後楽園 ハンターvs下田”. 2012年12月18日閲覧。
  8. ^ Parks, Greg (2009年12月31日). “PARKS' TNA New Year's Knockout Eve Report 12/31: Ongoing "virtual time" coverage of the special, including TNA Knockouts Tournament” (英語). PWTorch. 2010年1月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年1月1日閲覧。

関連項目

編集

外部リンク

編集