メインメニューを開く

エイリアンクラッシュ』(ALIEN CRUSH)は、ナグザットより1988年9月14日に発売されたPCエンジンピンボールゲーム。

エイリアンクラッシュ
ジャンル アクションゲーム
対応機種 PCエンジン
開発元 コンパイル
発売元 ナグザット
人数 1人
メディア HuCARD
発売日 [PCE]1988年9月14日
対象年齢 [VC/GA]CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

かつてはハドソンが登録商標などの権利を取得していたが、株式会社ハドソンは2012年にコナミデジタルエンタテインメント (KDE) に吸収合併され、現在はKDEが著作権を保有している。

現在はいくつかのゲーム機やネットサービスでゲームデータ配信(もしくはプリインストール)されており、これらを使うことでプレイが出来る(詳細は#他機種版を参照)。

本稿ではハドソンより配信されたWiiウェア用ゲームソフト『エイリアンクラッシュ・リターンズ』も扱う。

概要編集

ゲームシステム的には本物のピンビールゲームのルールを踏襲しており、「台揺らし」と称されるテクニックもゲーム的に再現している。ただし当時のアナログテレビではピンビールの縦に長い台を全て映し出す事は出来なかったので、画面デザインも基本は上下2画面で構成されている。特殊な状況下では画面が切り替わり、ボーナスステージに突入する(全4種類)。

本作のエンディング編集

本作は得点がカンストして999,999,900点に達すると、ピンボール台が破壊されてエンディングとなる隠し要素がある。しかし、そこまで得点を稼ぐには一般的に数十時間所要する上にゲームの中断をしたり、セーブしたりする機能がないため、それを見るのは非常に困難なものであった。

VC版やGA版ではゲーム内容を保持したまま中断ができるため、多少は容易になっている。

他機種版編集

移植に関しては、以下プラットフォームで配信されている。配信元はゲームアーカイブスまではハドソン、それより後はKDE(配信終了したものも含まれる)。

このほかKDEから2020年3月19日に発売される予定の復刻系テレビゲーム機・PCエンジン miniに、本作の海外発売版が収録されることが発表されている(なお海外版はパッケージなどの想定が現地仕様になっているだけで、ゲーム本編は国内版とほとんど同じ)。

エイリアンクラッシュ・リターンズ編集

エイリアンクラッシュ・リターンズ
ジャンル グロテスクアクションピンボール
対応機種 Wii
開発元 ハドソン
発売元 ハドソン
人数 1-4人
メディア ダウンロード販売
発売日 2008年8月26日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
ESRBE(6歳以上)
PEGI7
OFLC:G(全年齢対象)
コンテンツ
アイコン
[CERO]暴力
デバイス Wiiリモコン&ヌンチャク
その他 ニンテンドーWi-Fiコネクション対応
テンプレートを表示

エイリアンクラッシュ・リターンズ』(ALIEN CRUSH RETURNS)は、ハドソンより2008年8月26日に配信されたWiiウェア用ゲームソフト。グラフィックを3D化し、Wiiならではの直感操作を取り入れた新作。

ニンテンドーWi-Fiコネクションにより、最大4人までのオンライン対戦や世界ランキングに参加できた(「ニンテンドーWi-Fiコネクション」のサービスは2014年5月20日23時を以って終了したため、現在はネット対戦出来ない)。

関連項目編集

外部リンク編集