エウシェン (ネルケ公)

ネルケ公爵エウシェン[2]王子(スウェーデン語: Prins Eugen, 全名: Eugen Napoleon Nikolaus, 1865年8月1日 - 1947年8月17日)は、スウェーデンの王族。

エウシェン
Prins Eugen
Hertig av Närke
Prins Eugen, Svenskt porträttgalleri.jpg
続柄 オスカル2世第四王子

全名 Eugen Napoleon Nikolaus
エウシェン・ナポレオン・ニコラウス
称号 ネルケ公爵殿下
敬称 英語の場合His Royal Highness(殿下)
出生 1865年8月1日
スウェーデン=ノルウェーの旗 スウェーデン=ノルウェー
スウェーデンの旗 スウェーデンストックホルムドロットニングホルム宮殿[1]
死去 (1947-08-17) 1947年8月17日(82歳没)
 スウェーデン、ストックホルム、ドロットニングホルム宮殿[1]
父親 オスカル2世
母親 ゾフィア・フォン・ナッサウ
テンプレートを表示

人物編集

 
絵を描くネルケ公エウシェン

のちの国王オスカル2世(当時は王太子)とその妃ゾフィア・フォン・ナッサウの四男として、ドロットニングホルム宮殿で生まれる。

画家、美術品収集家として知られており、美術家のパトロンであった。ストックホルムユールゴーデンにある邸宅ヴァルデマッシュウッデsv)は、現在美術館になっている。[3]

1904年1月21日、エウシェン王子はオスカル2世によってノルウェー獅子騎士団のメンバー(Ridder av Den Norske Løve)に加えられた[4]

1905年ノルウェーがスウェーデンから独立する際、エウシェンはノルウェー国王の候補の一人に推挙されていたが、父王によって退けられた。

1947年8月17日、ドロットニングホルム宮殿で薨去した。生涯独身であった。

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集