メインメニューを開く

エクスタシー (ルー・リードのアルバム)

ルー・リードのアルバム

エクスタシー』(Ecstasy)は、アメリカ合衆国のミュージシャン、ルー・リード2000年に発表したスタジオ・アルバム

エクスタシー
ルー・リードスタジオ・アルバム
リリース
録音 ニューヨーク Sear Sound Studios
ジャンル ロック
時間
レーベル リプリーズ・レコード
プロデュース ルー・リード、ハル・ウィルナー
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 20位(イタリア[1]、ノルウェー[2]
  • 24位(ドイツ[3]
  • 47位(ベルギー・フランデレン地域[4]
  • 48位(オーストリア[5]フランス[6]
  • 54位(イギリス[7]
  • 68位(オランダ[8]
  • 76位(スイス[9]
  • 77位(日本[10]
  • 183位(アメリカ[11]
  • ルー・リード 年表
    Perfect Day
    (1999年)
    エクスタシー
    (2000年)
    The Very Best of Lou Reed
    (2000年)
    テンプレートを表示

    目次

    解説編集

    ハル・ウィルナーが共同プロデューサーとして参加。リードは過去に、ウィルナーが共同プロデューサーの1人として参加したクルト・ヴァイルのトリビュート・アルバム『Lost in the Stars: The Music of Kurt Weill』(1985年)で「September Song」を歌唱している[12]。リードはウィルナーについて「本当の意味で音楽の学者」と評しており[13]、後のスタジオ・アルバムでも引き続きウィルナーを起用した。

    後にリードと結婚するローリー・アンダーソンが、2曲でエレクトリック・ヴァイオリンを演奏した。

    オーストラリアでは、1997年録音のライヴ・アルバム『パーフェクト・ナイト (ライヴ・イン・ロンドン)』を本作と抱き合わせた2枚組CD「Australian Tour Edition」もリリースされた[14]

    収録曲編集

    全曲ともルー・リード作。13.はインストゥルメンタル

    1. パラノイア・キー・オブ・E - "Paranoia Key of E" - 4:28
    2. ミスティック・チャイルド - "Mystic Child" - 5:01
    3. マッド - "Mad" - 4:29
    4. エクスタシー - "Ecstasy" - 4:25
    5. モダン・ダンス - "Modern Dance" - 4:09
    6. タターズ - "Tatters" - 5:55
    7. フューチャー・ファーマーズ・オブ・アメリカ - "Future Farmers of America" - 3:01
    8. ターニング・タイム・アラウンド - "Turning Time Around" - 4:21
    9. ホワイト・プリズム - "White Prism" - 4:00
    10. ロック・メヌエット - "Rock Minuet" - 6:56
    11. バトン・ルージュ - "Baton Rouge" - 4:54
    12. ライク・ア・ポサム - "Like a Possum" - 18:03
    13. ルージュ - "Rouge" - 1:01
    14. ビッグ・スカイ - "Big Sky" - 6:32

    参加ミュージシャン編集

    脚注編集