メインメニューを開く

エクストラクラサ 2013-14は、1927シーズンに創設されてから80シーズン目のエクストラクラサポーランド最上位サッカーリーグ)である。スポンサーであるT-モバイルの名を冠し、大会名はT-モバイル・エクストラクラサ: T-Mobile Ekstraklasa)。

エクストラクラサ
シーズン 2013-14
優勝 レギア・ワルシャワ
(10回目)
降格 ヴィジェフ・ウッチ
ザグウェンビェ・ルビン
UCL 2014-15出場 レギア・ワルシャワ
UEL 2014-15出場 レフ・ポズナン
ルフ・ホジュフ
ザヴィシャ・ブィドゴシュチュ
得点王 ポーランドの旗 マルツィン・ロバク英語版
(22得点)
2012-13
2014-15

2012-13シーズンまでのエクストラクラサは全16チームがホーム・アンド・アウェーの総当たり戦(各チーム30試合)を実施する1ステージ制で順位を決定していたが、2013-14シーズンは1ステージ制と同様の方式で実施されるレギュラーシーズンと上位8チームと下位8チームに分かれて実施されるプレーオフによる2ステージ制が導入される。

1位~8位の上位8チームは総当たり戦(各チーム7試合)による優勝決定プレーオフを実施する。レギュラーシーズンの上位4チームはホームゲームが4試合、下位4チームは同3試合となる。プレーオフではレギュラーシーズンの成績を引き継ぐが、勝ち点に関してはレギュラーシーズンに獲得した勝ち点を半分(端数は一番近い整数に切り上げる)にし、プレーオフで獲得した勝ち点を加算していく方式となる。優勝チームはUEFAチャンピオンズリーグ 2014-15予選2回戦出場権、2位と3位チームはUEFAヨーロッパリーグ 2014-15予選2回戦出場権を獲得する。9位~16位の下位8チームは降格決定プレーオフを実施する。方式は優勝決定プレーオフと同様で、15位と16位チームはIリガ(2部リーグ)に降格する。

目次

概要編集

2013-14シーズンは、2012-13シーズン最下位のベウハトゥフIリガに降格し、Iリガ 2012-13優勝のザヴィシャ・ブィドゴシュチュと同2位のクラコヴィアエクストラクラサに昇格した。自動降格圏の15位に終わったルフ・ホジュフは、同6位のポロニア・ワルシャワが財政上の問題(債務超過)で2013-14シーズンのライセンスを交付されなかったため、エクストラクラサ残留が決まった。

2012-13シーズン優勝のレギア・ワルシャワが通算10回目の優勝、2連覇を達成した。レギア・ワルシャワはUEFAチャンピオンズリーグ 2014-15予選2回戦出場権、2位のレフ・ポズナン、3位のルフ・ホジュフUEFAヨーロッパリーグ 2014-15予選2回戦出場権を獲得した。15位のヴィジェフ・ウッチ、16位のザグウェンビェ・ルビンIリガに降格する。

ポゴニ・シュチェチンマルツィン・ロバク英語版が22得点で得点王に輝いた。

2013-14シーズン所属クラブ編集

順位表編集

順位 チーム 勝点 備考
1 レギア・ワルシャワ 30 20 3 7 60 30 +30 63 優勝決定プレーオフ出場
2 レフ・ポズナン 30 15 8 7 56 34 +22 53
3 ルフ・ホジュフ 30 14 8 8 40 38 +2 50
4 ポゴニ・シュチェチン 30 11 14 5 47 38 +9 47
5 ヴィスワ・クラクフ 30 12 9 9 38 30 +8 45
6 ザヴィシャ・ブィドゴシュチュ 30 11 9 10 43 37 +6 421
7 グールニク・ザブジェ 30 11 9 10 42 46 -4 421
8 レヒア・グダニスク 30 10 10 10 38 37 +1 40
9 クラコヴィア 30 11 6 13 37 43 -6 391 降格決定プレーオフ出場
10 ザヴィシャ・ブィドゴシュチュ 30 10 9 11 46 43 +3 391
11 コロナ・キェルツェ 30 9 10 11 36 41 -5 37
12 シロンスク・ヴロツワフ 30 7 13 10 38 40 -2 341
13 ピアスト・グリヴィツェ 30 8 10 12 29 47 -18 341
14 ポドベスキジェ・ビェルスコ=ビャワ 30 6 13 11 27 39 -12 31
15 ザグウェンビェ・ルビン 30 7 8 15 31 40 -9 29
16 ヴィジェフ・ウッチ 30 5 7 18 26 51 -25 22

1 順位は当該チーム間の対戦成績による。

対戦表編集

ホーム\アウェー1 CRA GOR JAG KOR LGD LPO LEG PIA PBB POG RUC SLA WID WIS ZLU ZAW
クラコヴィア 2-0 1-0 1-2 2-1 1-6 0-1 2-3 4-2 0-1 2-1 0-1 1-1 1-1 2-0 0-2
グールニク・ザブジェ 0-1 3-3 0-0 0-0 0-3 0-3 2-1 2-0 1-1 2-2 3-2 3-2 3-2 2-1 3-2
ヤギエロニア・ビャウィストク 1-2 0-1 1-1 0-1 2-0 2-3 1-1 2-2 2-3 6-0 3-1 1-0 5-2 1-0 1-1
コロナ・キェルツェ 1-0 2-2 4-1 1-0 1-0 3-5 2-0 2-1 2-2 1-4 0-0 2-1 2-3 1-1 1-1
レヒア・グダニスク 3-1 1-1 2-0 2-2 1-4 2-0 3-1 2-2 2-3 0-0 1-2 2-0 0-0 2-1 1-1
レフ・ポズナン 1-1 3-1 6-1 2-0 2-1 1-1 4-0 2-1 1-2 4-2 2-1 1-0 2-0 1-1 3-2
レギア・ワルシャワ 4-1 2-1 0-32 1-0 0-1 1-0 4-1 4-0 3-1 2-0 2-1 5-1 2-2 2-0 3-0
ピアスト・グリヴィツェ 1-1 2-0 2-1 1-1 0-0 0-2 1-2 0-0 2-2 0-2 1-1 3-0 0-1 2-1 1-1
ポドベスキジェ・ビェルスコ=ビャワ 1-1 1-2 0-1 1-0 3-1 0-0 1-0 0-1 0-0 0-0 3-3 1-0 0-0 0-0 0-0
ポゴニ・シュチェチン 0-0 1-4 1-1 3-2 1-1 5-1 0-3 4-0 2-1 3-1 2-2 1-0 0-0 1-1 1-1
ルフ・ホジュフ 3-2 2-1 1-0 2-0 1-1 1-1 2-1 0-2 0-1 1-1 1-1 2-1 1-1 0-2 1-0
シロンスク・ヴロツワフ 0-3 1-1 2-3 1-1 1-0 2-0 1-1 0-0 4-0 1-1 2-3 3-1 0-0 2-0 1-2
ヴィジェフ・ウッチ 1-3 0-3 1-1 2-1 4-1 2-2 0-1 1-1 1-1 2-1 0-1 0-0 2-1 0-0 2-1
ヴィスワ・クラクフ 3-1 0-0 1-1 1-0 3-0 2-0 1-0 3-0 0-1 2-1 0-1 3-0 3-0 1-0 0-1
ザグウェンビェ・ルビン 0-1 3-0 1-1 2-0 1-3 0-0 1-3 0-2 3-2 0-2 1-2 2-2 3-1 3-1 3-1
ザヴィシャ・ブィドゴシュチュ 2-0 3-1 0-1 0-1 0-3 2-2 3-1 6-0 2-2 1-1 0-3 1-0 2-0 3-1 2-0

1 青色はホームチーム(左)の勝ち、黄色は引き分け、赤色はアウェーチーム(上)の勝ち。
2 2014年3月2日に実施されたヤギエロニア・ビャウィストク戦は、レギア・ワルシャワ側のサポーターの暴動により、0-0の時点で試合中止。没収試合となったため、0-3。

プレーオフ編集

優勝決定プレーオフ編集

順位表編集

順位 チーム 勝点 備考
1 レギア・ワルシャワ 37 26 3 8 75 34 +41 50 UEFAチャンピオンズリーグ 2014-15予選2回戦出場
2 レフ・ポズナン 37 19 9 9 68 40 +28 40 UEFAヨーロッパリーグ 2014-15予選2回戦出場
3 ルフ・ホジュフ 37 16 11 10 47 48 -1 34
4 レヒア・グダニスク 37 13 13 11 46 41 +5 32
5 ヴィスワ・クラクフ 37 14 11 12 51 46 +5 311
6 グールニク・ザブジェ 37 14 10 13 53 57 -4 311
7 ポゴニ・シュチェチン 37 11 17 9 50 50 0 27
8 ザヴィシャ・ブィドゴシュチュ 37 12 10 15 48 48 0 25 UEFAヨーロッパリーグ 2014-15予選2回戦出場2

1 順位はレギュラーシーズンの勝ち点による。
2 ポーランド・カップ 2013-14優勝。

対戦表編集

ホーム\アウェー GOR LGD LPO LEG POG RUC WIS ZAW
グールニク・ザブジェ 0-2 2-3 2-0
レヒア・グダニスク 2-1 0-1 2-2
レフ・ポズナン 2-1 0-0 4-0 3-0
レギア・ワルシャワ 2-0 1-2 5-0 2-0
ポゴニ・シュチェチン 2-2 0-2 0-1 1-2
ルフ・ホジュフ 0-0 0-0 2-2 3-1
ヴィスワ・クラクフ 2-3 5-0 2-1
ザヴィシャ・ブィドゴシュチュ 0-1 0-0 1-2

降格決定プレーオフ編集

順位表編集

順位 チーム 勝点 備考
9 シロンスク・ヴロツワフ 37 12 15 10 49 41 +8 34
10 ポドベスキジェ・ビェルスコ=ビャワ 37 10 15 12 39 45 -6 30
11 ヤギエロニア・ビャウィストク 37 12 12 13 59 58 +1 29
12 ピアスト・グリヴィツェ 37 11 12 14 43 56 -13 28
13 コロナ・キェルツェ 37 10 14 13 47 56 -9 26
14 クラコヴィア 37 12 8 17 43 56 -13 25
15 ヴィジェフ・ウッチ 37 8 9 20 36 59 -23 22 Iリガ降格
16 ザグウェンビェ・ルビン 37 7 9 21 32 51 -19 16

対戦表編集

ホーム\アウェー CRA JAG KOR PIA PBB SLA WID ZLU
クラコヴィア 2-2 1-1 1-5 0-1
ヤギエロニア・ビャウィストク 4-4 4-3 0-3 1-0
コロナ・キェルツェ 0-1 3-2 1-5 2-2
ピアスト・グリヴィツェ 2-2 0-0 2-0
ポドベスキジェ・ビェルスコ=ビャワ 2-1 3-0 2-0
シロンスク・ヴロツワフ 1-0 0-0 1-0 1-0
ヴィジェフ・ウッチ 2-0 1-1 2-1
ザグウェンビェ・ルビン 1-2 0-0 0-31

1 2014年5月31日に実施された最終節ヴィジェフ・ウッチ戦はサポーターが不適切な行動を起こしたため、3-3の時点で中断。ザグウェンビェ・ルビンの没収試合になり、0-3。

得点ランキング編集

アシストランキング編集

ポーランド・カップ編集

2013-14シーズンのポーランド・カップ決勝戦は、2014年5月2日にワルシャワ国立競技場で実施された。ザヴィシャ・ブィドゴシュチュPK戦の末、ザグウェンビェ・ルビンに勝利し、初優勝を果たした。ザヴィシャ・ブィドゴシュチュUEFAヨーロッパリーグ 2014-15予選2回戦出場権を獲得した。3連覇中だったレギア・ワルシャワは、ラウンド16でグールニク・ザブジェに敗れた。

ポーランド・スーパーカップ編集

欧州での成績編集

年度 大会 出場クラブ ラウンド 対戦クラブ ホーム アウェー 合計
2013-14 UEFAチャンピオンズリーグ レギア・ワルシャワ 2回戦   ザ・ニュー・セインツ 1-0 3-1 4-1
3回戦   モルデ 0-0 1-1 1-1 (a)
プレーオフ   ステアウア・ブカレスト 2-2 1-1 3-3 (a)
2013-14 UEFAヨーロッパリーグ レフ・ポズナン 2回戦   ホンカ 2-1 3-1 5-2
3回戦   ジャルギリス・ヴィリニュス 2-1 0-1 2-2 (a)
シロンスク・ヴロツワフ 2回戦   ルダル・プリェヴリャ 4-0 2-2 6-2
3回戦   クラブ・ブルッヘ 1-0 3-3 4-3
プレーオフ   セビージャ 0-5 1-4 1-9
ピアスト・グリヴィツェ 2回戦   カラバフ 2-2 (a.e.t) 1-2 3-4
レギア・ワルシャワ グループJ   ラツィオ 0-2 0-1 4位
  アポロン・リマソール 0-1 2-0
  トラブゾンスポル 0-2 0-2

2013-14シーズン所属の日本人選手編集

脚注編集

  1. ^ Legia Warszawa vs. Zawisza Bydgoszcz”. Soccerway. 2014年10月31日閲覧。

外部リンク編集