エクスペンダブル・レディズ

エクスペンダブル・レディズ』(Mercenaries)は、2014年アメリカ合衆国アクション映画クリスタナ・ローケンブリジット・ニールセンゾーイ・ベルヴィヴィカ・A・フォックスシンシア・ロスロックニコール・ビルダーバック出演。大ヒット映画を模倣したモックバスターと呼ばれるアサイラム社製作のオリジナルビデオ映画作品のひとつで、同年公開の『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』を元ネタとしている[1]

エクスペンダブル・レディズ
Mercenaries
監督 クリストファー・レイ
脚本 エドワード・デルイター
製作 デヴィッド・マイケル・ラット
製作総指揮 デヴィッド・リマゥイー
出演者 クリスタナ・ローケン
ブリジット・ニールセン
ゾーイ・ベル
ヴィヴィカ・A・フォックス
シンシア・ロスロック
ニコール・ビルダーバック
音楽 クリス・ライデンハウア
撮影 アレクサンダー・イェレン英語版
編集 モーリーン・マーフィ
ボビー・K・リチャードソン
製作会社 アサイラム
ティキ・テラーズ
上映時間 89分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

あらすじ編集

アメリカ合衆国大統領の娘エリーズを乗せた護衛車がカザフスタンを走っていたとき、ウルリーカ率いるテロリスト組織に襲撃されエリーズが拉致されてしまう。ホワイトハウスに届いたウルリーカの映像メッセージで彼女はエリーズを解放する条件として、48時間以内に母国にいる敵対する人物を全て排除し自分をその国の大統領にさせるよう要求してきた。それを見たCIAのモナ・ケンダルは、部下のボビーからウルリーカが異常なほどの男嫌いなことと弱い女も見下していることを伝えられる。身近に適任者が不在のなか、モナは能力がある服役中の女囚人を今回の任務につかせることを決め、海兵隊に所属していた元狙撃兵のキャット・モーガン、特殊部隊の小隊長だったカサンドラ・クレイ、元CIAエージェントでモナの部下であり殺し屋に転身したレイヴン、自称テクノ・アナキストで爆発物に詳しいメイリン・フォンの4人を集める。そして恩赦と引き換えに、彼女たちをエリーズ救出のためウルリーカが潜んでいるカザフスタンの旧ソ連刑務所跡地へと向かわせる。

キャスト編集

スタッフ編集

  • 監督:クリストファー・レイ
  • 脚本:エドワード・デルイター
  • 製作:デヴィッド・マイケル・ラット
  • 製作総指揮:デヴィッド・リマゥイー
  • 撮影監督:アレクサンダー・イェレン英語版
  • プロダクションデザイナー:アレクサ・ローランド
  • 編集:モーリーン・マーフィ、ボビー・K・リチャードソン
  • 衣裳デザイン:ミシェル・グリーン
  • 音楽:クリス・ライデンハウア

参考文献編集

外部リンク編集