エクセター・チーフス

エクセター・チーフス(Exeter Chiefs)は、イングランドエクセターに本拠地を置くラグビーユニオンクラブである。現在はプレミアシップに所属している。正式名称はエクセター・ラグビー・クラブ

エクセター・チーフス
正式名称 Exeter Rugby Club
創設年 1871年
本拠地 イングランドの旗 デヴォン州エクセター
グラウンド サンディ・パーク
収容人数 12,600
代表者 Tony Rowe OBE
コーチ ロブ・バクスター
主将 Jack Yeandle,Joe Simmonds
所属リーグ プレミアシップ
2020-21 2nd (プレーオフ・準優勝)
ファーストカラー
セカンドカラー
公式サイト
www.exeterchiefs.co.uk
テンプレートを表示

歴史編集

エクセター・ラグビー・クラブは1871年に創設された。1905年にはイングランドで初めて行われたニュージーランド代表チームとの試合のホストとなり、この時の試合以降ニュージーランド代表チームがオールブラックスとして知られるようになったともいわれる。[1]イングランド国内でラグビーのリーグ戦が始まると、エクセターはデヴォン州のリーグに所属した。1990年代にはかつて1930年代にチーフスと呼ばれていたことにちなみ「エクセター・チーフス」と呼ばれるようになった。


1997年、3部リーグにあたるナショナル・リーグ1(National League 1)から2部リーグにあたるアライド・ダンバー・プレミアシップ2(Allied Dunbar Premiership Two)に昇格した。2005年2008年2009年はそれぞれブリストル・ラグビーノーサンプトン・セインツリーズ・カーネギーに次いで2位に終わり1部への昇格を逃した。また、2006年には本拠地をカウンティ・グラウンドからサンディ・パークへと移した。2009年‐2010年シーズンの2部リーグはプレーオフ制度を設けたRFUチャンピオンシップとして再編成された。そのシーズンのエクセターはレギュラーシーズンでは2位だったがプレーオフでブリストル・ラグビーを破り、クラブ史上初めて1部リーグ(プレミアシップ)への昇格を果たした。


2012年にはレギュラーシーズンで5位に入り、翌シーズン初のハイネケンカップ出場を果たした。2014年アングロ・ウェルシュカップで初優勝した。2015年‐2016年シーズンのヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップ(ハイネケンカップの後継大会)では初めてプールステージを突破し、準々決勝に進出した。[2]しかしワスプスに試合終了間際で逆転を許して1点差で敗れ(スコアは24-25)、準決勝進出を逃した。同年のプレミアシップではレギュラーシーズンを2位で終え、初めてプレーオフに進んだ。準決勝でワスプスを下し、決勝に駒を進めたもののサラセンズに敗れ初優勝は逃した。

2017年、レギュラーシーズンを2位で終えると、プレーオフ準決勝でサラセンズを下し、決勝ではワスプスを延長戦の末23-20で破り初優勝を果たした。2018年、レギュラーシーズンを1位で終えプレーオフ決勝に進んだがサラセンズに敗れ準優勝となった。

2020年、ヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップ決勝でラシン92を31-27で破り初優勝[3]。プレミアシップでもレギュラーシーズンを1位で終え、プレーオフ決勝でワスプスを19-13で破り3季ぶり2回目の優勝を果たした[4]

戦績編集

タイトル編集

プレミアシップ成績編集

  • 2010-11 8位
  • 2011-12 5位
  • 2012-13 6位
  • 2013-14 8位
  • 2014-15 5位
  • 2015-16 2位 (プレーオフ・準優勝)
  • 2016-17 2位 (プレーオフ・優勝)
  • 2017-18 1位 (プレーオフ・準優勝)
  • 2018-19 1位 (プレーオフ・プール戦敗退)
  • 2019-20 1位 (プレーオフ・優勝)
  • 2020-21 1位 (プレーオフ・準優勝)

2021-2022スコッド編集

2021-2022のスコッドは次の通り。(2021年10月現在)

エクセター プレミアシップ スコッド[5]

プロップ

フッカー

ロック

フランカー/No.8

スクラムハーフ

フライハーフ

  •   Iwan Jenkins
  •   Joe Simmonds (CC)
  •   Harvey Skinner
  •   Jack Walsh

センター

ウイング

フルバック

太字 はキャップを持っている選手。(CC)は共同キャプテン。

過去の所属選手編集

参考文献編集

外部リンク編集