エジソン・バルボーザEdson Barboza1986年1月21日 - )は、ブラジル男性総合格闘家リオデジャネイロ州ノヴァフリブルゴ出身。アメリカン・トップチーム/ヒカルド・アルメイダBJJ所属。元ROCライト級王者。UFC世界フェザー級ランキング12位エドソン・バルボーザとも表記される。

エジソン・バルボーザ
本名 エジソン・メンデス・バルボーザ・ジュニオール
(Edson Mendes Barboza Jr.)
生年月日 (1986-01-21) 1986年1月21日(38歳)[1]
出身地 ブラジルの旗 ブラジル
リオデジャネイロ州ノヴァフリブルゴ[1]
通称 ジュニオール
(Junior)
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
二重国籍
身長 180 cm (5 ft 11 in)
体重 66 kg (146 lb)
階級 ライト級 (2009年 - 2019年)
フェザー級 (2020年 - )
リーチ 191 cm (75 in)
チーム ヒカルド・アルメイダBJJ
アメリカン・トップ・チーム
トレーナー アンデルソン・フランカ
(ムエタイ)
マーク・ヘンリー
(ボクシング)
ヒカルド・アルメイダ
(柔術)
ランク ムエタイ (黒モンコン)
テコンドー (黒帯)
ブラジリアン柔術 (茶帯)
現役期間 2009年 -
総合格闘技記録
試合数35
勝利24
ノックアウト14
タップアウト1
判定9
敗戦11
ノックアウト4
タップアウト2
判定5
キックボクシング記録
試合数28
勝利25
ノックアウト22
敗戦3
その他
総合格闘技記録 - SHERDOG
テンプレートを表示

来歴 編集

8歳からムエタイを始め戦績は28戦25勝(22KO)3敗[2]

2009年1月にアメリカ合衆国フロリダ州に移り、エルメス・フランカが主宰するジ・アーモリーに入門した。

2009年4月17日、23歳2か月でプロ総合格闘技デビュー。アメリカのローカル大会で6戦全勝を記録した。

ROC 編集

2010年6月11日、Ring of Combat 30のライト級王座決定戦でマルセロ・ジキッチと対戦し、ローキックで1RTKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2010年9月24日、Ring of Combat 31でミハイル・マリューチンと王座防衛戦で対戦予定であったが、UFCと契約したため欠場した。

UFC 編集

2010年11月20日、UFC初参戦となったUFC 123でマイク・ルーローと対戦し、右ローキックで3RTKO勝ち[3]。当初はダレン・エルキンスと対戦予定であったが、負傷欠場により対戦相手が変更された。

2011年3月19日、UFC 128アンソニー・ヌジョクアニと対戦し、3-0の判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[4]

2011年8月27日、UFC 134ロス・ピアソンと対戦し、2-1の判定勝ち。2試合連続のファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[5]

2012年1月14日、UFC 142テリー・エティムと対戦し、右ホイールキックで3R失神KO勝ち。ノックアウト・オブ・ザ・ナイトおよび3試合連続のファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[6]

2012年5月26日、UFC 146ジェイミー・ヴァーナーと対戦し、右ストレートでダウンを奪われパウンドで1RTKO負け。キャリア11戦目で初黒星となった。

2013年12月14日、UFC on FOX 9ダニー・カスティーリョと対戦し、2-0の判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2014年4月19日、UFC on FOX 11でライト級ランキング8位のドナルド・セラーニと対戦し、リアネイキドチョークで1R一本負け。

2014年11月22日、UFC Fight Night: Edgar vs. Swansonでライト級ランキング7位のボビー・グリーンと対戦し、3-0の判定勝ち。

2015年2月22日、UFC Fight Night: Bigfoot vs. Mirでライト級ランキング12位のマイケル・ジョンソンと対戦し、0-3の判定負け。

2015年7月25日、UFC on FOX 16ポール・フェルダーと対戦し、3-0の判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2015年12月11日、The Ultimate Fighter 22 Finaleでライト級ランキング7位のトニー・ファーガソンと対戦し、ダースチョークで2R一本負け。敗れはしたものの、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2016年4月23日、UFC 197でライト級ランキング3位のアンソニー・ペティスと対戦し、3-0の判定勝ち。

2017年3月11日、UFC Fight Night: Belfort vs. Gastelumでライト級ランキング9位のベニール・ダリウシュと対戦。2Rにタックルを仕掛けたダリウシュにカウンターの跳び膝蹴りでKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2017年12月30日、UFC 219でライト級ランキング2位のハビブ・ヌルマゴメドフと対戦し、0-3の判定負け。

2018年4月21日、UFC Fight Night: Barboza vs. Leeでライト級ランキング6位のケビン・リーと対戦し、5RにドクターストップでTKO負け。自身初の連敗を喫した。

2018年12月15日、UFC on FOX 31でライト級ランキング14位のダン・フッカーと対戦し、左ボディーブローで3RKO勝ち。

2019年3月31日、UFC on ESPN: Barboza vs. Gaethjeでライト級ランキング8位のジャスティン・ゲイジーと対戦し、右フックで1RKO負け。敗れはしたものの、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2019年9月7日、UFC 242でライト級ランキング10位のポール・フェルダーと対戦し、1-2の判定負け。海外のMMAメディアサイトの採点では16人中13人の記者がバルボーザの勝利を支持した[7]

2020年5月16日、フェザー級転向初戦となったUFC on ESPN: Overeem vs. Harrisでフェザー級ランキング15位のダン・イゲと対戦し、1-2の判定負け。海外のMMAメディアサイトの採点では18人中16人の記者がバルボーザの勝利を支持した[8]

2021年5月15日、UFC 262でフェザー級ランキング9位のシェーン・ブルゴスと対戦。序盤から激しい打撃戦を繰り広げ、3Rに右フックでダウンを奪いパウンドでTKO勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2021年8月28日、UFC on ESPN: Barboza vs. Chikadzeでフェザー級ランキング10位のギガ・チカゼと対戦し、左フックで3RTKO負け。

2022年3月5日、UFC 272でフェザー級ランキング11位のブライス・ミッチェルと対戦し、0-3の判定負け。

2023年4月15日、UFC on ESPN: Holloway vs. Allenでビリー・クアランティーロと対戦し、タックルにあわせたカウンターの右膝蹴りで1RKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した[9]

2023年10月14日、UFC Fight Night: Yusuff vs. Barbozaでフェザー級ランキング11位のソディック・ユサフと対戦し、3-0の5R判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[10]

人物・エピソード  編集

  • 既婚者であり、一男一女を設けている。

戦績 編集

総合格闘技 戦績
35 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
24 14 1 9 0 0 0
11 4 2 5 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ソディック・ユサフ 5分5R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Yusuff vs. Barboza 2023年10月14日
ビリー・クアランティーロ 1R 2:37 KO(右膝蹴り) UFC on ESPN 44: Holloway vs. Allen 2023年4月15日
× ブライス・ミッチェル 5分3R終了 判定0-3 UFC 272: Covington vs. Masvidal 2022年3月5日
× ギガ・チカゼ 3R 1:44 TKO(左フック) UFC on ESPN 30: Barboza vs. Chikadze 2021年8月28日
シェーン・ブルゴス 3R 1:16 TKO(右フック→パウンド) UFC 262: Oliveira vs. Chandler 2021年5月15日
マクワン・アミルカーニ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Moraes vs. Sandhagen 2020年10月11日
× ダン・イゲ 5分3R終了 判定1-2 UFC on ESPN 8: Overeem vs. Harris 2020年5月16日
× ポール・フェルダー 5分3R終了 判定1-2 UFC 242: Khabib vs. Poirier 2019年9月7日
× ジャスティン・ゲイジー 1R 2:30 KO(右フック) UFC on ESPN 2: Barboza vs. Gaethje 2019年3月31日
ダン・フッカー 3R 2:19 KO(左ボディーブロー) UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2 2018年12月15日
× ケビン・リー 5R 2:18 TKO(ドクターストップ) UFC Fight Night: Barboza vs. Lee 2018年4月21日
× ハビブ・ヌルマゴメドフ 5分3R終了 判定0-3 UFC 219: Cyborg vs. Holm 2017年12月30日
ベニール・ダリウシュ 2R 4:35 KO(右跳び膝蹴り) UFC Fight Night: Belfort vs. Gastelum 2017年3月11日
ギルバート・メレンデス 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX 20: Holm vs. Shevchenko 2016年7月23日
アンソニー・ペティス 5分3R終了 判定3-0 UFC 197: Jones vs. St. Preux 2016年4月23日
× トニー・ファーガソン 2R 2:54 ダースチョーク The Ultimate Fighter 22 Finale 2015年12月11日
ポール・フェルダー 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX 16: Dillashaw vs. Barao 2 2015年7月25日
× マイケル・ジョンソン 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Bigfoot vs. Mir 2015年2月22日
ボビー・グリーン 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Edgar vs. Swanson 2014年11月22日
エヴァン・ダナム 1R 3:06 TKO(右ミドルキック→パウンド) UFC Fight Night: Cowboy vs. Miller 2014年7月16日
× ドナルド・セラーニ 1R 3:15 リアネイキドチョーク UFC on FOX 11: Werdum vs. Browne 2014年4月19日
ダニー・カスティーリョ 5分3R終了 判定2-0 UFC on FOX 9: Johnson vs. Benavidez 2 2013年12月14日
ハファエロ・オリヴェイラ 2R 1:44 TKO(右ローキック) UFC 162: Silva vs. Weidman 2013年7月6日
ルーカス・マルチンス 1R 2:38 TKO(棄権) UFC on FX 7: Belfort vs. Bisping 2013年1月19日
× ジェイミー・ヴァーナー 1R 3:23 TKO(右ストレート→パウンド) UFC 146: dos Santos vs. Mir 2012年5月26日
テリー・エティム 3R 2:02 KO(右ホイールキック) UFC 142: Aldo vs. Mendes 2012年1月14日
ロス・ピアソン 5分3R終了 判定2-1 UFC 134: Silva vs. Okami 2011年8月27日
アンソニー・ヌジョクアニ 5分3R終了 判定3-0 UFC 128: Shogun vs. Jones 2011年3月19日
マイク・ルーロー 3R 0:26 TKO(右ローキック) UFC 123: Rampage vs. Machida 2010年11月20日
マルセロ・ジキッチ 1R 3:01 TKO(ローキック) Ring of Combat 30
【ROCライト級王座決定戦】
2010年6月11日
ホセ・フィゲロア 1R 3:55 KO(パンチ) Renaissance MMA 16
【RenaissanceMMAライト級タイトルマッチ】
2010年3月5日
ナビハ・バラカート 1R 1:09 KO(パンチ連打) Ring of Combat 28 2010年2月19日
リー・キング 1R 2:04 スピニングチョーク Renaissance MMA 15
【RenaissanceMMAライト級タイトルマッチ】
2009年11月20日
リー・キング 2R 1:14 KO(パンチ連打) Renaissance MMA 12
【RenaissanceMMAライト級タイトルマッチ】
2009年6月13日
アーロン・ステッドマン 1R 3:34 TKO(パンチ連打) Real FC 17: Street Kings 2009年4月17日

獲得タイトル 編集

  • Renaissance MMAライト級王座(2009年)
  • 第3代ROCライト級王座(2010年)

表彰 編集

  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(9回)
  • UFC ノックアウト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(2回)
  • UFC ノックアウト・オブ・ザ・イヤー(2012年)
  • SHERDOG ノックアウト・オブ・ザ・イヤー(2012年)

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集