メインメニューを開く

エジバウド・マルティンス・ダ・フォンセカ

ブラジルのサッカー選手
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はマルティンス第二姓(父方の)はダ・フォンセカです。

エジバウドことエジバウド・マルティンス・ダ・フォンセカ(Edivaldo Martins da Fonseca、1962年4月13日 - 1993年1月13日)は、ブラジルリオデジャネイロ州出身のサッカー選手。ポジションはフォワード

エジバウド Football pictogram.svg
名前
本名 エジバウド・マルティンス・ダ・フォンセカ
カタカナ エジバウド
ラテン文字 EDIVALDO Martins da Fonseca
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1962-04-13) 1962年4月13日
出身地 リオデジャネイロ州
没年月日 (1993-01-13) 1993年1月13日(30歳没)
選手情報
ポジション FW
代表歴
1986 ブラジルの旗 ブラジル 3(0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

来歴編集

ブラジル代表歴もある技巧派ストライカー。1986年ワールドカップメキシコ大会では背番号11でエントリーされていたが、試合出場はなかった。

Jリーグ開幕を翌年に控えた1992年ガンバ大阪に加入。すぐに中心選手となり、タイクイーンズカップ優勝、天皇杯上位進出に貢献。 1993年、Jリーグが開幕する5月までブラジルのタクアリチンガ(pt:Clube Atlético Taquaritinga)へ短期間の期限付き移籍していたが、同年1月13日にブラジルで交通事故に遭い他界した。30歳没。

所属クラブ編集

代表歴編集

関連項目編集