メインメニューを開く

エジプト標準時(エジプトひょうじゅんじ、アラビア語: توقيت مصر القياسي‎)は協定世界時を2時間進めた標準時UTC+2)である。東ヨーロッパ時間と同じ時刻で、近隣のリビアスーダンと同じ時間帯となっている。エジプトは1957年から2010年と2014年、15年の夏期に東ヨーロッパ夏時間UTC+3)を使用していた。

目次

歴史編集

2011年4月21日、暫定政府は夏時間を廃止した。以降標準時は通年使用され、夏に時刻が変わることは無くなった。

2014年5月7日、暫定政府はラマダン期間中を除いて、5月の第3金曜日から夏時間を実施することを決定した。これは、エジプト大統領選挙英語版が始まる直前に行われた[1]

2015年4月20日、エジプト政府は、夏時間実施の有無に関して同年4月に行われた世論調査を受け、夏時間を実施しないことを決定した。政府は法律に、必要な修正を加えることを決定し、今後数年間で夏時間を実施する可能性について研究に取り組むよう担当大臣に指示した。電力省は、夏時間実施による節電が具体的な効果を及ぼさないことを保証した[2]

2016年4月29日、シェリーフ・イスマイール首相は、7月7日までに夏時間(UTC+3)を再開することを決定した。期間はラマダン後から10月末までとされた。しかし、最終的には夏時間を廃止することを定めた2015年4月の大統領令を遵守するため、6月28日にエジプト議会の投票を経て、7月4日に中止が決定された。

時間帯の変遷編集

使用期間 協定世界時との差 時間帯
1800年 - 1900年 UTC+2:05:09
1901年 - 1939年 UTC+2 東ヨーロッパ時間
1940年7月15日 - 1945年11月1日 UTC+2
UTC+3
東ヨーロッパ時間
東ヨーロッパ夏時間
1946年 - 1957年 UTC+2 東ヨーロッパ時間
1957年5月10日 - 2011年4月20日 UTC+2
UTC+3
東ヨーロッパ時間
東ヨーロッパ夏時間
2011年4月20日 - 2014年5月15日 UTC+2 東ヨーロッパ時間
2014年5月16日 - 2015年4月20日 UTC+2
UTC+3
東ヨーロッパ時間
東ヨーロッパ夏時間
2015年4月20日 - 現在 UTC+2 東ヨーロッパ時間

IANA time zone database編集

tz databasezone.tab英語版には、エジプトの標準時が1つ含まれている。

座標* 時間帯* 標準時 夏時間
+3003+03115 Africa/Cairo UTC+2 なし

関連項目編集

脚注編集