エスケープハッチEscape Hatch)は、日本アングロアラブ競走馬である。2006年に当時新記録となる地方競馬通算47勝を達成し、その後更に記録を伸ばした。最終的な勝利数は54で、モナクカバキチに55勝で塗り替えられるまで歴代最多記録であった。

エスケープハッチ
2008年7月20日 高知競馬場
欧字表記 Escape Hatch
品種 アングロアラブ(アラブ血量26.78%)
性別
毛色 栗毛
生誕 2000年4月9日(24歳)
抹消日 2009年1月13日
ミスタージヨージ
ウインザオール
母の父 ハツタダイドウ
生国 日本の旗 日本北海道門別町
生産者 小西章
馬主 西森鶴
調教師 田中譲二高知
競走成績
生涯成績 83戦54勝
獲得賞金 1360万4000円
テンプレートを表示

戦績

編集

2002年12月8日高知競馬場2歳戦でデビューし2着に終わる。しかし、その後のレースで3連勝し、高知アラブ系の有力3歳馬の一頭となった。

2003年5月4日高知アラブ三冠の一つであるマンペイ記念で初重賞勝利を飾った。

2004年4月11日には古馬重賞の南国桜花賞に勝利。10月17日のノン・メグ結婚しちゃったネ特別(A1)から、2005年5月5日の立夏特別(A選抜馬)まで9連勝を重ね、ハルウララが去った高知競馬の新たな看板馬として報じられる[要出典]

2006年9月17日のりんどう特別(A選抜馬)において、ニホンカイキャロルが持っていた当時の地方競馬最多勝記録である通算46勝に並び、次走となった10月1日の尾花特別(A選抜馬)を連勝して、最多勝記録となる通算47勝目を記録した[1]

2007年4月15日には南国桜花賞を3年振りに優勝した。

アングロアラブ競走馬の減少に伴い、2008年1月1日の高知市長賞以降高知競馬でアラ系競走の編成が無くなり、以降はサラ系E級に属していた。2008年7月20日に54勝目を記録[2]、これが生涯最後の勝利であった。

2008年12月13日の競走を最後に引退することが決まり、2009年1月1日に高知競馬場で引退式が執り行われた[3]。2009年3月15日北海道新ひだか町の荒木育成牧場に到着し、「エスケープハッチの会」の支援の下余生を送っている。

血統表

編集
エスケープハッチ血統ミルリーフ系ナスルーラ系)/「アア」表記はアングロアラブ種 「アラ」表記はアラブ種 「*」が付された馬名はシャギアギドランサラ系 (血統表の出典)

アア ミスタージヨージ
1982 鹿毛
父の父
ミルジョージ
Mill George
1966 鹿毛
Mill Reef Never Bend
Milan Mill
Miss Charisma Ragusa
マタテイナ
父の母
アア ローレルカップ
1982 鹿毛
ヘリオス ブツフラー
ミスハイペリオン
アラ 伊達錦 アラ イブンヂアド
アラ 緑林

アア ウインザオール
1993 鹿毛
アア ハツタダイドウ
1980 栗毛
アア スマノダイドウ アア ミトタカラ
*トキノメジロ
アア オーエヌカリム カリム
アア セフトイチ
母の母
アア オールムソウ
1979 鹿毛
アア タガミホマレ アア ミネフジ
アア バイオレツト 高砂系
アア ウインクラー アア センジユ
アア ジプシー 高砂系


脚注

編集
  1. ^ エスケープハッチが地方競馬最多勝記録更新!”. keiba.go.jp (2006年10月1日). 2023年9月8日閲覧。
  2. ^ エスケープハッチが54勝目”. netkeiba.com (2008年7月20日). 2009年9月8日閲覧。
  3. ^ 高知けいばオフィシャルサイト-RyomaDerby-井上オークススペシャルブログ”. www.keiba.or.jp. 2022年1月20日閲覧。

関連項目

編集

外部リンク

編集