メインメニューを開く

エスタジオ・ド・モルンビーことエスタジオ・シーセロ・ポンペウ・ヂ・トレド: Estádio do Morumbi: Estádio Cícero Pompeu de Toledo)は、ブラジルサンパウロ州サンパウロにあるスタジアム。

エスタジオ・ド・モルンビー
Estádio do Morumbi
Estádio Cícero Pompeu de Toledo
"モルンビー"
Estadio Morumbi 2014.jpg
エスタジオ・ド・モルンビーの位置(サン・パウロ内)
エスタジオ・ド・モルンビー
施設情報
所在地 São Paulo, SP, Brazil
位置 南緯23度36分0.45秒 西経46度43分12.56秒 / 南緯23.6001250度 西経46.7201556度 / -23.6001250; -46.7201556 (エスタジオ・ド・モルンビー)座標: 南緯23度36分0.45秒 西経46度43分12.56秒 / 南緯23.6001250度 西経46.7201556度 / -23.6001250; -46.7201556 (エスタジオ・ド・モルンビー)
起工 1953年9月17日-1970
開場 1960年10月2日
拡張 1994-1996, 2000, 2009
所有者 サンパウロFC
運用者 サンパウロFC
グラウンド
ピッチサイズ 108.25 x 72.70 m
設計者 João Batista Vilanova Artigas
使用チーム、大会
600px Rosso Bianco e Nero con SPFC.png サンパウロFC (1960-現在)
Bandeira do estado de São Paulo.svg カンピオナート・パウリスタ
Flag of Brazil.svg カンピオナート・ブラジレイロ
Flags of the Union of South American Nations.gif コパ・リベルタドーレス
収容能力
67,052

概要編集

 
Morumbiのスタジアム、1970年1月23日の航空写真。

サンパウロ有数の高級住宅街・モルンビーに位置する地元のサッカークラブかつ名門クラブの「サンパウロFC」のホームスタジアムであり、約8万人(実質は73,501)が収容できる。これはブラジル国内においてエスタジオ・ド・マラカナンに次ぐ大規模のスタジアムである。なお1977年には、138,032人の観客を収容した記録がある。

ブラジルで最大の都市であるサンパウロにおいて最大の観客収容数を持つ施設であることから、過去にクイーンマドンナポール・マッカートニージャスティン・ビーバーなどのアーティストコンサートも開催されている。

サンパウロを本拠地とするSCコリンチャンス・パウリスタSEパルメイラスの2つのクラブは、いずれもクラブ所有の本拠地があったものの、収容人員がブラジル全国リーグ1部のほかのクラブのスタジアムに比べてキャパシティが少なかったため、パカエンブサッカー場を本拠地としていたが、当スタジアムでもホームゲームの一部を開催した事例がある。

現在は、コリンチャンスがコリンチャンスアリーナ、パルメイラスはエスタジオ・パレストラ・イタリアを増築により建て替えたアリアンツ・パルケ(パルメイラスアリーナ)にそれぞれ本拠地を移しており、モルンビー、パカエンブからはともに撤退している。

施設編集

サッカー用編集

主にサッカーの試合会場として使用されるメインスタジアムの他に、サッカー専用の練習用グラウンドやクラブハウスがある。選手や関係者専用の駐車場のほか、観客向けの駐車場もある。

スタジアムのパノラマ

その他編集

サンパウロFCの母体である高級スポーツクラブの本拠地でもあるため、サッカー用施設以外にも、陸上競技用の施設やプール、スポーツジムやレストランなども完備されている。また、クラブ会員専用の駐車場も完備されている。

アクセス編集

サンパウロの中心地から、サンパウロ地下鉄4号線(将来サンパウロ地下鉄17号線に統合予定)のサンパウロ=モルンビー駅の他、路線バスタクシーによるアクセスが可能である。

また、自家用車やレンタカーによるアクセスも可能であるが、カンピオナート・ブラジレイロの試合が開催される際には、周辺の渋滞や駐車場の混雑に注意が必要である。

関連項目編集

外部リンク編集