エストニア共産党

エストニア共産党エストニア語: Eestimaa Kommunistlik Partei, EKPロシア語: Коммунистическая партия Эстонии)は、かつて存在したエストニア第一共和国及びエストニア・ソビエト社会主義共和国共産主義政党である。

ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦Flag of the Estonian Soviet Socialist Republic (1953–1990).svg エストニアSSR政党
エストニア共産党
Flag of the Estonian Soviet Socialist Republic (1953–1990).svg
成立年月日 1920年
解散年月日 1990年
解散理由 ソビエト共産党との関係を巡る分裂
後継政党 エストニア左翼党英語版 及び エストニア共産党 (1990年)英語版
本部所在地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Estonian Soviet Socialist Republic (1953–1990).svgエストニアSSRタリン
政治的思想・立場 共産主義
マルクス・レーニン主義
シンボル Emblem of the Estonian SSR.svg
テンプレートを表示

ソビエト共産党に従属してエストニアを支配してきたが、ペレストロイカにより民族意識が高まったのを受けて1990年3月にソビエト共産党から独立を宣言した際に親ソ派が退場して分裂。反クーデター派はエストニア左翼党を結成する一方、共産党の看板を残した親ソ派は「エストニア共産党(CPSU)」と改称したが、翌1991年ソ連8月クーデターを支持したため、完全独立直後のエストニア最高会議により8月22日付で非合法化された。

エストニア左翼党は1997年に「エストニア社会民主労働党」と改称した後に議席を失い、2008年エストニア憲法党英語版と合併してエストニア連合左翼党英語版となった。2021年現在は議席を持たない弱小政党である。