メインメニューを開く

エセキエル・ラベッシ

アルゼンチンのサッカー選手

エセキエル・イバン・ラベッシEzequiel Iván Lavezzi1985年5月3日 - )は、アルゼンチンサンタフェ州ビジャ・ゴベルナドール・ガルベス出身のサッカー選手アルゼンチン代表中国スーパーリーグ河北華夏幸福所属。ポジションはフォワード。イタリア系アルゼンチン人である。ニックネームは「El Pocho」。

エセキエル・ラベッシ Football pictogram.svg
Kiev-PSG (7).jpg
パリ・サンジェルマン時代のラベッシ (2013年)
名前
本名 エセキエル・イバン・ラベッシ
Ezequiel Iván Lavezzi
愛称 El Pocho (エル・ポチョ、稲妻)
ラテン文字 Ezequiel LAVEZZI
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1985-05-03) 1985年5月3日(33歳)
出身地 ビジャ・ゴベルナドール・ガルベススペイン語版
身長 171cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム 中華人民共和国の旗 河北華夏幸福
ポジション FW (LWG)
背番号 22
利き足 右足
ユース
1995-2003 アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2004 アルゼンチンの旗 エストゥディアンテス (BA) 39 (26)
2004-2005 イタリアの旗 ジェノア 0 (0)
2004-2005 アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ (loan) 18 (13)
2005-2007 アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ 66 (26)
2007-2012 イタリアの旗 ナポリ 156 (38)
2012-2016 フランスの旗 パリ・サンジェルマン 107 (22)
2016- 中華人民共和国の旗 河北華夏幸福 37 (20)
代表歴2
2005 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20 17 (5)
2008  アルゼンチン U-23 10 (9)
2007- アルゼンチンの旗 アルゼンチン 51 (9)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年11月4日現在。
2. 2016年6月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

クラブ編集

 
ナポリ時代のラベッシ (2009)

10歳から17歳までをボカ・ジュニアーズのユースで過ごす。18歳のときに3部リーグ所属のエストゥディアンテス・デ・ブエノスアイレススペイン語版へと移籍。ここで39試合17得点を記録した彼にイタリアのジェノアCFCが目をつけ獲得に至るが、本人の希望がアルゼンチンでプレーし続けることであったため、CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロへのローン移籍が決まる。

2005年にはサン・ロレンソへの完全移籍が決まり、クラブのエースとして活躍。2007年アルゼンチン後期リーグでは初の優勝を経験した。

2007年7月5日、イタリアのSSCナポリに移籍。母国の英雄であり、同クラブの元選手であるディエゴ・マラドーナの再来として注目されていた。

2008年夏のカヴェーゼとの練習試合では背番号10を身につけて試合を行なった。ディエゴ・マラドーナの永久欠番となっていた10番を着たのはロベルト・ソサとラベッシのみである。

 
PSG時代のラベッシ (2012)

そしてナポリサポーターのイタリア人アーティストであるアンドレア・ナポレオーネがTutti pazzi per Lavezziを、フランチェスコ・レンツィがPochaをそれぞれラベッシ応援歌として曲を制作している。

2010-11シーズンは、マレク・ハムシークエディンソン・カバーニらとともにチャンピオンズリーグ出場権内の3位と奮闘し、ハムシク、カバーニとのトリオは「三大テノール」とも呼ばれた。

2011-12シーズンはチャンピオンズリーグでベスト16に進出も、国内では5位とチャンピオンズリーグ出場を逃した。

シーズン終了後、パリ・サンジェルマンに移籍決定。契約は2016年までとなる。背番号は11番。2013-14シーズンから22番に背番号を変更。

2016年2月17日、中国スーパーリーグ河北華夏幸福へ完全移籍することを発表した[1][2][3]河北華夏幸福のクラブ公式微博(ウェイボー/中国版 ツイッター)が伝えた。中国メディア『新浪スポーツ』によれば、2015年12月からパリ・サンジェルマン河北華夏幸福の両クラブ間で交渉が続けられており、移籍金は550万ユーロ(約7億1500万円)とされている。同じく中国スーパーリーグに移籍したカルロス・テベスは世界最高給の3800万ユーロ(約47億円)とされたが[4]、ラベッシの年俸は日本円にして約60億円でこれを実際は上回るとも報じられてる[5]。背番号は「10」番。2017シーズンより背番号を「22」番へ変更した。

代表編集

アルゼンチン代表には、2007年4月18日のチリ戦でデビュー。2008年には北京オリンピックに出場し、5試合で2得点を挙げ金メダル獲得に貢献している。

2011年6月20日のアルバニアとの親善試合で、A代表初得点を挙げた。同年11月11日の2014 FIFAワールドカップ・南米予選ボリビア戦ではチームを救う同点ゴールを挙げた。

エピソード編集

  • アルゼンチン時代には「ゴールの達人」と呼ばれ、イタリアでは「稲妻」の愛称をもらっている。また、彼の地元の隣の市にあるCAロサリオ・セントラルの熱狂的なサポーターで、セントラルのタトゥーを彫っている。
  • 2014年2月12日、母国アルゼンチンで叔父が何者かに射殺されるという事件が起きた[6]

個人成績編集

出場機会編集

代表での出場編集

 
代表でプレーするラベッシ


アルゼンチン代表国際Aマッチ
出場得点
2007 2 0
2008 1 0
2009 3 0
2010 3 0
2011 7 2
2012 4 0
2013 8 2
2014 9 0
2015 11 3
2016 3 2
合計 51 9

代表での得点編集

タイトル編集

クラブ編集

CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ
パリ・サンジェルマンFC

代表編集

U-23アルゼンチン代表

脚注編集

  1. ^ “アルゼンチン代表FWラベッシが中国移籍…ジェルヴィーニョらと同僚に”. サッカーキング SOCCERKING. http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20160217/402573.html 2016年2月17日閲覧。 
  2. ^ “またも中国にビッグネーム到来…昇格組の河北華夏がラベッシ獲得を発表”. FOOTBALL CHANNEL・We Live For Football・. http://www.footballchannel.jp/2016/02/17/post138175/ 2016年2月17日閲覧。 
  3. ^ “ついにラベッシも中国へ 河北華夏が現役アルゼンチン代表FW獲得を発表”. GOAL. http://www.goal.com/jp/news/122/%E7%A7%BB%E7%B1%8D%E6%83%85%E5%A0%B1/2016/02/17/20430342/%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%B7%E3%82%82%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%B8-%E6%B2%B3%E5%8C%97%E8%8F%AF%E5%A4%8F%E3%81%8C%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3%E4%BB%A3%E8%A1%A8fw%E7%8D%B2%E5%BE%97%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%A8?ICID=HP_BN_5 2016年2月17日閲覧。 
  4. ^ “世界最高給のテベス、期待外れの成績で中国ファンの怒りが頂点に”. AFPBB. (2017年5月13日). http://www.afpbb.com/articles/-/3132605 2017年6月19日閲覧。 
  5. ^ “テベスは「世界最高年俸」ではなかった? 1位の60億円を稼ぎ出す選手とは…”. フットボールチャンネル. (2017年5月13日). https://www.footballchannel.jp/2017/05/13/post210815/ 2018年1月3日閲覧。 
  6. ^ “ラベッシの叔父が死体で発見される”. Qoly Football web magazine. http://www.qoly.jp/index.php/news/21375-20140213-lavezzi 2014年2月13日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集