エッセンシャルワーカー

エッセンシャル・ワーカー(英語:Essential worker)とは、社会で必要不可欠な労働者を指している。キーワーカー(英語:Key worker[1])またはクリティカルワーカー(critical worker)とも言われる。世界的な2019新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の蔓延によって、英国においては学校が休校に追い込まれたことにより、必要な労働者と不必要な労働者を二分化、労働階層を再認識、強く意識するようになった。

定義編集

公的部門や民間部門で社会的に必須な労働雇用形態とその労働者を指す。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集