エディ・アルバレス (野球)

アメリカの野球選手 (1990 - )

エドゥアルド・コルテス・アルバレスEduardo Cortes Alvarez1990年1月30日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ出身のプロ野球選手 (内野手)、ショートトラックスピードスケート選手。右投両打。MLBマイアミ・マーリンズ所属。スピードスケート選手からプロ野球選手に転身した異色の経歴を持つ。

エディ・アルバレス
Eddy Alvarez
マイアミ・マーリンズ #65
Eddy Alvarez.jpg
AAA級ニューオーリンズ・ベビーケークス時代
(2019年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州マイアミ
生年月日 (1990-01-30) 1990年1月30日(32歳)
身長
体重
5' 9" =約175.3 cm
160 lb =約72.6 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 内野手
プロ入り 2014年 アマチュアFA
初出場 2020年8月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
五輪 2021年
オリンピック
男子 野球
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2020 野球
エディ・アルバレス
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1990-01-30) 1990年1月30日(32歳)
出身地 フロリダ州マイアミ
成績
獲得メダル
男子ショートトラックスピードスケート
オリンピック
2014 ソチ 5000mリレー

2014年ソチオリンピックのショートトラックスピードスケート競技2020年東京オリンピックの野球競技の2競技で銀メダルを獲得しており、夏・冬オリンピック両大会のメダリストである[1]

経歴編集

スピードスケーター時代編集

アルバレスは7歳からローラースケートを始める。2008・2009年の世界ジュニア選手権に出場。その後膝蓋腱の手術を受けて一度はスケートを離れて野球をプレーしていたが、2012年に再びスケートに戻り、ソチ五輪でアメリカ代表になる。男子5000mリレーで銀メダルを獲得した。

野球転身とホワイトソックス傘下時代編集

オリンピック後に再び野球に転身することを発表し[2]、「スピードスケートに戻ることは95%ない」と語った[3]

2014年6月11日にシカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結び、ルーキー級アリゾナリーグ・ホワイトソックス英語版でプロデビューし、8月にA級カナポリス・インディミディターズ英語版に昇格した。

2015年はカナポリスで開幕を迎え、7月にA+級ウィンストン・セーラム・ダッシュ英語版に昇格した[4]

2016年はAA級バーミングハム・バロンズで開幕を迎え[5]、その後、AAA級シャーロット・ナイツに昇格し[6]メジャー昇格目前まで迫ったが、そこから成績が伸びず停滞した。

マーリンズ時代編集

2019年3月27日にマイアミ・マーリンズトレードされ、この年は傘下のAAA級ニューオーリンズ・ベビーケークスでプレーした。

2020年、マーリンズの選手の多くが新型コロナウイルスに集団感染し、ロースターが大幅に空いてしまう。これを受けて8月3日にメジャーに昇格[7]。その後、2日後のボルチモア・オリオールズ戦でメジャーデビューを果たした。9月13日にDFAとなり[8]、17日にマイナー契約となった。

2021年7月、東京オリンピックアメリカ代表に選ばれた[9]。オリンピック本大会では8月5日の準決勝・韓国戦に勝利し、決勝に進出したため銀メダル以上が確定、これにより史上6人目となる夏冬オリンピックメダリストとなることが確実となった[1]。最終的に銀メダルを獲得、また二塁手として大会ベストナインにも選出された[10]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2020 MIA 12 41 37 6 7 1 0 0 8 2 2 0 0 0 3 0 1 16 0 .189 .268 .216 .484
MLB:1年 12 41 37 6 7 1 0 0 8 2 2 0 0 0 3 0 1 16 0 .189 .268 .216 .484
  • 2020年度シーズン終了時

表彰編集

国際大会

代表歴編集

背番号編集

  • 65(2020年 - )

脚注編集

  1. ^ a b “米国代表アルバレスが快挙 「銀」以上確定で野球選手初の夏&冬メダリストに”. Full-Count. (2021年8月5日). https://full-count.jp/2021/08/05/post1117956/ 2021年8月8日閲覧。 
  2. ^ Eddy Alvarez, South Florida Speedskater, Tries To Clinch Olympic Spot” (英語). NBC 6 South Florida. 2020年8月6日閲覧。
  3. ^ Donaldson, Amy (2014年1月1日). “Going the distance: Eddy Alvarez endured painful knee surgery to chase Olympic speedskating glory” (英語). Deseret News. 2020年8月6日閲覧。
  4. ^ Journal, Scott Hamilton/Winston-Salem. “Hamilton: Alvarez now focused on diamond not gold” (英語). Winston-Salem Journal. 2020年8月6日閲覧。
  5. ^ Skrbina, Paul. “White Sox farmhand Eddy Alvarez all baseball after winning silver in Sochi in 2014”. chicagotribune.com. 2020年8月6日閲覧。
  6. ^ Alvarez preps for spring with eye on Olympics” (英語). MiLB.com. 2020年8月6日閲覧。
  7. ^ Medal stand to the majors: Eddy Alvarez joins Marlins after competing as Olympic speedskater” (英語). sports.yahoo.com. 2020年8月6日閲覧。
  8. ^ Anthony Franco (2020年9月13日). “Marlins Select Braxton Garrett” (英語). MLB Trade Rumors. 2020年9月14日閲覧。
  9. ^ “NPBから3選手! 東京オリンピックのアメリカ代表が発表”. BASEBALL KING. (2021年7月3日). https://baseballking.jp/ns/285275 2021年8月8日閲覧。 
  10. ^ “東京五輪野球のMVPは山田哲人、ベストナインに日本勢3人 WBSC発表”. 西日本スポーツ. (2021年8月7日). https://www.nishinippon.co.jp/nsp/sp/item/n/782240/ 2021年8月8日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集